記事制作方針ガイドライン

全てを国産で揃えることの難しさについて

  • 2017/02/26
  • ファッション
  • 158view
  • アントニオ犬助
タグ
  • 時計
  • ブランド
  • 国内
  • 政治
  • 時計
  • 海外
  • 腕時計

安倍首相の時計はセイコー製です

361743554

大統領令にサインをしまくっているトランプ現大統領、彼が愛用しているペンは米「クロス」社のペン先にフェルトペンを仕込んだ「センチュリー2」であるということをお伝えいたしました。
で、そんな記事を書いてしばらく考えていたのですが、ナショナリストと騒がれているトランプ氏がその名にふさわしく身の回りの物を「made in USA」で固めるとなると、結構な苦労をすることになるな……と。
例えば、我が国の安倍晋三首相、官房長官時代に使用していたのは、オメガのスピードマスタープロフェッショナルといわれていました。

しかし首相という立場になると、やっぱり国産の時計を腕に巻かなくてはいけなくなるものなのでしょう、現在愛用している腕時計はセイコーの「アストロン」、GPSを内蔵し世界中のタイムゾーンに対応した電波時計、海外訪問時にこそ相応しい一本ですから、日米首脳会談でもきっと腕に巻かれていたことでしょう。

 

米大統領が着けるべき時計はブローバ製か?

546409627

そんな、国産の時計を腕に巻く安倍晋三首相に対して、オバマ元大統領が腕に巻いていたことで知られるのが「ヨーグ・グレイ(JORGGRAY)」。
プレジデントウォッチとかシークレットサービスエディションとか色々と名前が付けられて売りだされていますが、何のことはないどこでも手に入れられるような中国製のファッション時計。
価格も5万円程度、中のムーブメントはシチズン製というものです。
なぜ、アメリカ製の時計を身につけなかったのか? 正確には身につけられなかったのでしょう。
「ニクソン」や「タイメックス」ではカジュアルすぎる。
「ハミルトン」なんかふさわしそうですが、現在はスウォッチグループ傘下ですからスイス資本。
それなりの格式がある、米国製の時計ブランドなど「ブローバ」ぐらいしか残っていない、ん?ブローバってシチズンの傘下になっていましたっけ……さて、トランプ大統領はどんな時計を身に着けているのでしょう?

 

意外と難しい、国産時計探し

そんな苦労(?)をしている首相は先進国といえど、数多いに違いありません。
例えばG7、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、そしてカナダとイタリアの中で、純粋な国産の時計を身につけられるような国は日本ぐらいではないでしょうか?
例えば、ドイツの時計ブランドといえば「ランゲ&ゾーネ」や「グラスヒュッテ・オリジナル」が思い浮かびますが、前者はリシュモングループ、後者はスウォッチグループのそれぞれ傘下。
完全なドイツ企業というよりも、ドイツにルーツを持つブランドに過ぎません。
フランス製の時計、もちろんフランスにはカルティエやシャネルなど数多くのブランドはありますが、それらの時計には大抵「made in SWISS」と誇らしげに書かれているものです。

 

日本という国の特異性を考える

352887497

そう考えると身の回りのすべてのものを「made in Japan」で揃えられる日本というのは、いかに特異な国かということに気がつくはず。
このことについて誇りに思うべきとか、そんなことをいうつもりはありません。
ただ、日本が他の国とは特異な存在であるという事実は、やっぱり意識すべきだと思います。
トランプ大統領の登場により、ナショナリズムについて考える機会が多い昨今、なおさら胸に留め置くべき事項だと思うのです。

この記事につけられたタグ

  • 時計
  • ブランド
  • 国内
  • 政治
  • 時計
  • 海外
  • 腕時計

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
記事制作方針ガイドライン
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ