デキる大人のマストアイテム?ロレックスを買ってみよう

  • 2016/10/14
  • ファッション
  • 64view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 時計
  • ステータス
  • ビジネスマン
  • ブランド
  • 時計
  • 腕時計

腕時計はビジネスマンのステータスです

会社勤めが長くなると、その仕事ぶりや年齢に応じて役職に就き、部下を従えるようになります。必然的に対峙する相手も、社会的地位の高い人が多くなります。その時に値踏みされやすいのが腕時計です。デジタル式はいくら高機能でも安っぽく見られてしまいます。これを機にブランド物の高級時計を身につけてみましょう。この腕時計にふさわしい人間になろうと、仕事をもっと頑張れるかもしれません。

391619179

 

 

ロレックスの魅力は永続性とリセールバリュー

特に「ロレックス(ROLEX)」は多くのビジネスマンが愛用しています。飽きのこないデザインと実用性。職人たちが1つずつ手作りしています。中の部品も全部自社製です。価格は安くても40万円以上しますが、定期的にオーバーホールを行えば100年以上長持ちします。親から子、孫へと受け継ぐこともできるのです。

ロレックスと聞くと「成金が好むブランド」というイメージがありますが、それにはれっきとした理由があります。世界的に需要があるため、買取価格が安定しているのです。製造から日が浅く、コンディションが良いものであれば定価の80%の値がつきます。収入が不安定な人にとって、換金しやすいロレックスは重宝するのです。

94822921

 

 

初めてのロレックスをお得に購入するポイント

どのロレックス(チェリーニは除く)も「オイスターパーペチュアル」と言って、防水と自動巻き上げ機能は備えています。あとはカレンダーやクロノグラフの有無、使われている素材によって、価格に幅があります。「サブマリーナデイト」のように、100万円以下でもカレンダー付やホワイトゴールドを使用したモデルを選べるのです。

ロレックスを販売しているのは正規代理店と並行輸入店の2種類があります。前者はデパート内にある場合が多く、後者の代表が電器店・カメラ店です。正規代理店は定価で販売しており、変動はありません。一方、並行輸入店は為替や流通数などによって価格が上下します。保証も正規代理店は2年ですが、並行輸入店はバラバラです。

オーバーホールは本物であればどちらでも受け付けてくれるので、安い方で購入しても問題はありません。タイミングが良ければ並行輸入店で30%ほど安くなる場合もあります。ただし、正規代理店もデパート内にあれば自店のクレジットカードや株主優待券の使用で最大1割引で購入できるのです。

230135290

 

 

使い続ける?買い替える?

たとえ100年以上使えても普段の扱いが乱暴であれば、ロレックスは簡単に壊れてしまいます。ぶつけたり落としたりしないのはもちろん、使用後はセーム皮などの柔らかい布で汚れや脂を拭き取ります。自動巻き上げ式でも、1日1回はねじ巻きしましょう。カレンダー付は夜以外に巻くのが鉄則です。

長持ちさせるには定期的なオーバーホールが必要です。正常に動いても潤滑油やパッキンは劣化しています。それで部品が壊れてしまうと、修理代が高くつくのです。費用は5万円前後の基本料金に交換した部品代がかかるので、このタイミングで売却して違うモデルに買い替える人もいます。自分のステータスに合わせて「デイトナ」など、より高級なロレックスへシフトしても良いでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 時計
  • ステータス
  • ビジネスマン
  • ブランド
  • 時計
  • 腕時計

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ