スーツの着こなしのルールその①

  • 2016/04/03
  • ファッション
  • 199view
  • YAZIUP運営
タグ
  • スーツ/ネクタイ
  • おしゃれ
  • スーツ
  • ビジネスマン
  • ファッション
  • ファッションマナー
  • 仕事

ファッションのルール

147074279

まだ日本のファッション産業が未成熟な時代、着こなしには「アレとアレを組み合わせてはいけない」なんてルールがたくさんありました。現在50代以上の方々は、まともにその洗礼をうけていらっしゃるのではないで
しょうか。

でも時は流れ、日本のストリートファッションは今やパリ、ミラノ、ニューヨークといったファッション都市と肩を並べるほどになりました。それに伴い、着こなしに対する考え方もかつてに比較すると格段に自由度が増してきましたが、相変わらず男の戦闘服ともいえるスーツには、最低限のルールがあります。

スーツにはお洒落云々以前に、その人の仕事に対する姿勢を示すものでもありますから、当然といえば当然なのかもしれません

 

 

靴とパンツのシルエットの関係

99323747

つま先のほっそりしたビジネスシューズを履いている人をよく見かけます。中には先端の反り返ったものを履いていらっしゃる方も……。それはそれで今の流行を意識していらっしゃって微笑ましいのですが、全体的にほっそりしたシルエットの靴は、細身のパンツにこそ最も映えるデザインです。特徴のない普通のシルエットのスーツに靴だけほっそりしたものを合わせたり、ひどい場合はタック入りの太めのパンツに合わせたりしている方をよく見かけますが、正直大変みっともないです。

スーツが男の仕事に対する姿勢を示すものであるとの考えに立つならば、こういう合わせ方でスーツを着ていらっしゃる方は、個人的には信用できないな、とまで考えてしまいます。

 

 

上着のポケットにものを入れない

346604978

ベルトの色と靴の色は合わせる、というのはよく耳にすると思います。これは今でも色褪せないスーツの着こなしの大原則です。ではポケットには物を入れない、というのはどうでしょうか。スーツには内ポケット、胸ポケット、上着の腰の上にあるポケット等々たくさんのポケットがありますが、ここでいうポケットとは特に上着の腰の上についているポケットです。ここに物を入れ過ぎてスーツが膨らんでしまっている方をよく見かけますが、シルエットが崩れてしまってみっともないことこの上ないです。スーツを購入したばかりの頃は、恐らくこのポケットは縫い付けられているはずですが、これは陳列の間にシルエットが崩れてしまわない為の処理です。

お洒落なビジネスマンの中には、このポケットは縫い付けられたままにして使用しない、という方もいらっしゃいますが、まず上着の腰ポケットには物を入れない、これがスーツを美しく着こなすコツです。

いかがでしたでしょうか。参考にしていただけたら幸いです

この記事につけられたタグ

  • スーツ/ネクタイ
  • おしゃれ
  • スーツ
  • ビジネスマン
  • ファッション
  • ファッションマナー
  • 仕事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ