記事制作方針ガイドライン

カフスボタンをつける前に知っておきたいこと

  • 2016/03/06
  • ファッション
  • 289view
  • YAZIUP運営
タグ

カフスボタンの基本

200469854
カフスボタンをつけると、何となくオシャレのランクがワンランクアップしたような気になりますね。
実際、男性は身に着けられるアクセサリーの種類がかなり制限されますので、カフスボタンひとつとってもこだわって身に着けたいものです。

ここでは、カフスボタンのオシャレを楽しむ前に知っておきたい基本的なところをお話しさせていただきます。

 

カフスボタンを付けるシャツは?①

45723067
カフスボタンをつけることのできるシャツには、当然カフスをつけるための専用の穴が袖口に空いている必要があります。

一般的なのはダブルフォールドというタイプで、長い袖口を二つ折りにして、穴にカフスを通してつけるものです。このタイプはもともとカフスをつける前提で袖が作られていますので、袖口にボタンはついておらず、袖口のもスクエアカットといって、角ばったカッティングがなされています。

この袖口の形がカフスボタンを付けるのに最も美しいとされています。

 

カフスボタンを付けるシャツは?②

154548470
もう一つのタイプが、袖口は通常のシャツとかわりませんが、ボタンがついていると同時にカフスを通すことのできる穴が開いているタイプです。

こちらはコンバーチブルカフといわれている袖口のタイプで、ボタンを留めて着ることもできますし、ちょっとドレッシーな感じにしたいな、という場合はボタンを使わずにカフスボタンで留めることもできる、という便利なものです。袖口のカッティングはスクエアなものよりもやや丸みを帯びたラウンドタイプのものも多く見られます。

 

カフスボタンの基本

104206145
このようにカフスボタンを付けることのできるシャツは2種類ありますが、一般的にコンバーチブルカフは野暮ったいといわれています。

実際、洋服のオリジナルである欧州ではこのタイプのシャツにカフスをつけている人はあまり、いません。もちろんルール違反というわけではないのですが、カフスボタンを付ける場合は、あくまでもダブルフォールドタイプで、スクエアカットの袖口のシャツに着けるというのが基本です。

又、コンバーチブルタイプのシャツにつける場合でもスクエアな袖口のものにつけるようにすると、見る人が見れば「おっ、わかってるな」となるはずです。

このように基本を押さえた上で、カフスボタンのオシャレを楽しむのとそうでないのでは、身に着けるときの自信も違ってくるのではないでしょうか。
是非、参考になさってみてくださいね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ