スーツが破れた、買い直すのと修理に出すのとどちらがお得?

  • 2016/03/03
  • ファッション
  • 1610view
  • YAZIUP運営
タグ
  • スーツ/ネクタイ
  • スーツ
  • ネクタイ
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • ファッションマナー

大切にしていたスーツが…

いくらクリーニングに定期的に出していても、ほつれや股がやぶれてしまうなど経年劣化はどうしようもありません。

しかし、買い直すべきなのか、修理に出した方が安く上がるのかわからない場合もあります。

着慣れたスーツを長く使うことが決して悪いことではなく、「スーツに着られている」のではなく、だんだんとスーツを自分のものにすることができます。その方が仕事もしやすいのかな?もし可能ならば捨ててしまうのではなく、ずっと使い続けるのも良いのかもしれません。

 

そもそもどこでスーツを直してくれるの?

111667547

洋服屋、つまり昔ながらの「テーラー」と言われるお店はもちろんですが、「スーツ 修理」で検索するとヒットする、専門の修理屋も存在しています。テーラーのようにお店を構えず、全国から宅配便などを利用して依頼を受けているため、店舗費用が掛からず安く修理してもらうことが可能です。

そのほか、実はクリーニング屋でも修理を受け付けているところがあります。通常のクリーニングメニューには掲載されていませんが、お願いするとやってもらえることがあります。

 

 

修理の値段は?

147651662

股ずれ、ほつれ、破れなど1か所につき2000円~4000円くらいだと考えてください。数か所破れてしまった時などは修理のほうが安上がりですが、その修理箇所が多ければ多いほど、結果的に買い直した方が安いという結果になります。

特に大手紳士服チェーンのスーツを着ている場合などはおそらく、余程愛着があるケースを除いては新しく買ったほうが良いと思います。つぎはぎだらけになるよりも、「量産型」ならば新しく買ったほうがいいですね。

 

 

どこで修理を依頼する

119686276

実は筆者、かつてクリーニング店で修理を依頼したことがあります(スーツではなく普通のズボンでしたが)。結果は最悪でした。股部分が破れていたのですが、外側からパッチを当てて何重にもミシンで縫ってありました。はっきり言うと小学生の家庭科レベル。そんな修理で数千円取られてしまったので、素直に買い直すか、しっかりとした専門店に依頼したほうが良かったです。

もしスーツの修理を依頼する際は「テーラー」か「修理専門店」で。クリーニング店ではクリーニング以外はやめておきましょう。

この記事につけられたタグ

  • スーツ/ネクタイ
  • スーツ
  • ネクタイ
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • ファッションマナー

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ