「こいつはデキる」と思わせる男性のファッション、スーツとネクタイの選び方

  • 2016/02/28
  • ファッション
  • 344view
  • YAZIUP運営
タグ

ビジネススーツを選ぶ際にはネクタイも選んでおこう

男性がスーツを購入する際には、紳士服の専門店でスーツのみ購入して、ネクタイはファッション雑貨店で購入したり、プレゼントで間に合わせてしまうケースも多くあります。
しかしスーツとネクタイのコーディネートには一定のルールがあるので、スーツを購入したらネクタイも合わせて購入した方がオシャレに見えます。

139502471

 

 

ビジネススーツではネクタイの長さも大切なポイント

男性がプレゼントされたネクタイを着用する際には、長さを合わせることも大切です。

長すぎても短すぎても貧相に見えてしまうので注意しましょう。

丁度スーツのベルトの位置までの長さになる様なものを付けるのがポイントです。

278367191

 

 

ネクタイの幅も大切なファッションセンスとなること

ネクタイを購入しようと思うと、意外と幅に種類があることが分かります。

ビジネスファッションの基本として、スーツに合わせた幅のネクタイを選ぶことも知っておきましょう。

スーツのジャケットの下襟と同じ幅のネクタイを選ぶとアンバランスを感じさせません。

177952145

 

 

ニットタイはカジュアルな場のみで着用すること

ネクタイでオシャレを楽しむ場合に、ニットタイを着用する人もいます。

ニットタイは下の部分が鋭角になっていないので、基本的にはオフィス内、或いはカジュアルな場でのファッションとなります。

会議や相手先訪問など時にはきちんとしたシルクやウールの素材を選ぶことです。

178889717

 

 

商談の場では目立たない色合いのファッションを

大切な取引先と商談をする時のファッションは、相手の気持ちを落ち着かせる為に目立たないコーディネートにするのがコツです。

ダーク系のスーツに、同じ色合いで一段薄い色のネクタイを選びましょう。

取引先に安心感と信頼感を与えることで、スムーズに商談が進む効果があります。

177645695

 

 

プレゼンテーションの場合は目立つ色のネクタイを

会議やプレゼンテーションなどの華やかな場面では、自分の意志を強く感じさせるファッションが効果的です。

しっかりとした色合いのスーツに、目立つ赤系のネクタイをすると良いでしょう。

意欲的に感じさせることで聞き手の支持を集め易くなります。

262587248

 

 

接待の場面ではなるべく相手を立てるファッショにすること

大切な取引先を接待する時には、控えめなファッショにするのがポイントです。

グレーのスーツに淡色系のネクタイにして、「あなたに寄り添ってビジネスを進めていきます」という態度を表します。

清潔感があるので取引先も気持ちよくなり、スムーズに商談が進められます。

79240912

 

 

「デキる男」はその場の雰囲気に合わせたファッションを選び、少しでも自分を有利に導くものです。

第一印象が他人に与える影響は大きく、ビジネスの場ではより効果があるのです。

たかがスーツと思わずにそれぞれの場面に合わせて選び、ネクタイ選びも気を抜かない様にしましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ