スーツとネクタイの相性って大切なんです。

  • 2016/02/12
  • ファッション
  • 674view
  • YAZIUP運営
タグ

最低限のルール

318425903

ファッションにルールはありません。少し前まで野暮ったい合わせ方といわれていたブラウンとネイビーのコーディネートなども、今やお洒落な色合わせとしてすっかり定着しています。

ところがビジネスマンの制服ともいえるスーツとネクタイは、お洒落である前に制服的な要素が非常に強いため、最低限のルールが存在しています。

スーツ姿というのは、そのルールを踏まえたうえでスーツやネクタイの柄でお洒落を楽しむというのが、最も美しく見せる方法なのです。

ここではネクタイとスーツの最も基本的なルールをお話させていただきたいと思います。

 

 

スーツのラペルは流行で広くなったり狭くなったり

219031687

ラペルというのはスーツの上着の襟の折り返しの部分のことです。バブル華やかなりし頃は、この部分がとても広く、同時に肩幅も極端に広いスーツが大流行しました。それに合わせるネクタイも派手な色柄で極太で、そのネクタイを小さな襟のシャツで、きゅっと小さな結び目で締めるのがお洒落でした。

今から思うと、スーツも、ネクタイもシャツもとても過剰で、極端で、シンプルとは程遠いファッションなのですが、実はこれらのひとつひとつのアイテムにもスーツとネクタイのルールがきちんと適用されています。

スーツのラペルというのはそのときどきのファッションの流行によって広くなったり細くなったりしてます。

ちなみに最近は段々、細くなる傾向にあります。(最新の流行では幅広のものも出てきていますが)ラペルが細くなるにつれてスーツのシルエットも細身になり、ネクタイの幅も徐々に細くなっていきました。

そうなんです。細いラペルには細いネクタイ。これがスーツにネクタイを合わせる際の大原則なんです。

ついついネクタイを購入するときには、柄や素材を中心に選んでしまいがちですが、ご自分が普段着ているスーツのラペルの幅を考えて購入することが、ネクタイを合わせたときにスーツ姿を美しく見せるポイントです。

 

 

ネクタイの柄はシャツの面積に合わせて

285265199

ネクタイの幅に関してはお分かりいただけたか、と思います。実は柄を選ぶ際にもポイントがあります。

それはスーツの前ボタンを留めたときのシャツが見える面積に大きく影響をされます。三つボタン上二つがけのタイプや、最近また注目されているスリーピーススーツなどスーツからシャツの見えている面積が小さなスーツを着る場合は、基本、柄の細かいデザインのものを選ぶようにします。

ファッションのプロの中には、そういったルールを敢えて逸脱して派手な柄のネクタイを締めている人も多いですが、何事も基本を知った上で実践しているのと、そうでないのでは不思議と印象が全く異なるものです。

まずは基本に忠実に。これが重要です。こう考えていくと。バブルの時代、派手で大柄なネクタイが大流行したのもうなづけますね。あの頃のスーツは上着のボタンも二つか一つ。シャツが見える面積も広かったものです。

 

 

ネクタイの結び方はシャツの襟の開きに合わせて

122625739

ではネクタイの結び方はどうでしょうか。幅がスーツのラペルによって影響されるのと同様に、ネクタイの結び方はシャツの襟の形に大きく影響を受けます。少し前に襟の大きく台襟(シャツの第一ボタンを留めるところ)が高いシャツが流行しましたね。中には第一ボタンが三つくらいついた極端なデザインのものもありました。

襟も非常に大きく、スーツの襟元からシャツだけがそびえ立っているように見えたものです。こういうシャツの襟が大きなデザインの場合は、ネクタイの結び目もボリュームのある結び方をして襟の大きさに合わせます。今の流行はスーツのラペルが細くなっているのに合わせてシャツの襟も華奢なものになっていますから、小さく結ぶのがバランスが一番いいといえるのですが、一方で結び方にはシャツの襟の開きにも大きな影響を受けます。

ボタンを留めたとき、襟が通常の開き具合よりも大きく開いたシャツを着た場合は、細身のネクタイであっても太めの結び方をしたほうが襟の形とのバランスが取れて美しく見えます。ネクタイは上着のラペルの太さで幅を決め、シャツの襟の形で結び方を決める。基本の基本ですから是非憶えておいていただきたいと思います。
もちろん上に書かせていただいたことは基本の基本で、ファッションは常に進化していますから昨日までタブーとされていたことが今日には『格好いい!』ってなることもよくある世界です。

ただ、何事も基本があっての応用編です。もし今まで上述させていただいたことを御存じでなかったようでしたら、是非とも実践してみてくださいね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ