周りと差がつくワンランク上のスーツ着こなし術

  • 2016/01/08
  • ファッション
  • 263view
  • YAZIUP運営
タグ

身体にぴったり合い季節感を出したスーツ選びがオシャレです

スーツは値段が高いものを買えば良いという訳ではありません。身体にぴったり合っているということが大切です。
大きめを選ぶよりもやや小さめくらいでちょうど良い感じに見えます。年中着回せる素材は便利ですが、ずっと同じものを着ているという印象を与えてしまいます。
秋冬は起毛素材や毛羽のあるものを選んでみるだけで、周りとはちょっと違って見えます。秋冬におすすめの素材は、軽くて暖かいフランネルかサキソニーです。
何にでも無難に合わせられるグレーやネイビーの色を選ぶと良いでしょう。ジャケットから1.5cmほどシャツの袖が見える着こなしがおしゃれです。
パンツの裾はダブルでノークッション、長さはやや短めがおしゃれです

137400320

 

 

シャツやネクタイの選び方にもこだわってみましょう

シャツはスーツを着る時、ネクタイをしていない時、脱いだ時とで印象が違います。シャツで一番目に飛び込みやすいのは襟の形です。
襟の形でおすすめなのは、ワイドカラーです。ネクタイをした時に、結び目から連なるラインが綺麗に見えます。
サイズはスーツと同じく、身体にぴったりフィットしたものを選びます。ジャケットよりも袖の長さが長いものを選ぶと、ジャケットと合わせた時の着こなしがしやすくなります。
ネクタイの素材は、ウールかカシミヤが温かみが感じられるのでおすすめの素材です。ニット素材は女性にも人気があります。
ネクタイを締めた時は、結び目の下にくぼみ(ディンブル)を作るのが、おしゃれの基本です

53322175

 

 

小物使いもさりげない心配りでおしゃれな着こなしが出来ます

ベルトはジャケットを脱いだ時に目に付きますので、手抜きをせずに選びましょう。ベルトにも季節感を取り入れるとおしゃれです。
スエード素材はオフの時でも着回しが出来るので、おすすめの素材です。靴の選び方はとても大切です。
意外と人目につくところでもあります。さんざん履いてソールが減っているようなものや、履き癖がついているようなものを履いていたら台無しです。
起毛素材のスーツにぴったりなのは、スエードの靴です。ダークブラウンの色なら、グレーやネイビーのスーツとも合います。
おしゃれな着こなしに欠かせないのはポケットチーフです。リネンやコットン素材で、色や白を選ぶと良いです。

125716460

 

 

スーツを選ぶ時は、値段が高いものであるよりも、身体にぴったりフィットしたものであることが大事です。長さやラインなど、ちょっとしたことで違って見えます。
小物選びにも手を抜かず、少し気を遣うだけでワンランク上のきこなしが出来ます

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ