あ!こないだプレゼントしたネクタイ似合ってるね♡

  • 2015/12/22
  • ファッション
  • 160view
  • YAZIUP運営
タグ

ネクタイ選びは自分のイメージや体型に合ったものを選ぼう

毎日スーツを着るビジネスマンにとって、職場で楽しめるファッションとして重要なアイテムなのが、ネクタイと言えるでしょう。スーツとネクタイは両方で1セットに考えられるものですが、本来はスーツとネクタイとそれを着こなす本人の、3点セットでコーディネイトする必要があります。
若い人の間では細身のタイプが人気ですが、ある程度の年齢になって役職も上がった大人の男性が、20代の男性社員が私服でも併用するような細身のネクタイを着けるのは、避けた方がいいでしょう。また、身体の線が細く割と背が低い人が、太すぎるネクタイをしていたり、大きな結び目を作っているのはアンバランスに見えてしまいます。
職場でファッションを楽しみたいのなら、自分のイメージにあった大人のおしゃれを身に付けましょう。

204699037

 

 

ネクタイ選びで誤解されるのは避けましょう

男性の職場での服装は、そのままその人のイメージに直結してしまいます。その為、スーツに合わせて選んだネクタイによって、誤解されてしまうケースもあるのです。
ありがちなのが、大きなブランドのロゴが付いたネクタイを選んでしまった時でしょう。周りの人が受ける印象は、成金やブランド好きといったあまり芳しくないイメージでしょう。
たとえ本人が選んだ物ではなかったとしても、見ている人の印象に変わりはないのです。また、華やかすぎる柄、ビタミンカラーや原色のネクタイを選んでしまうと、若く見せたいと誤解されてしまうかもしれません。
職場だからといって地味なネクタイを選ぶ必要はありませんが、大人の威厳は保ちましょう。

175826351

 

 

職場でプレゼントされたネクタイを披露しよう

昇進のお祝いや上司から誕生日にもらう贈り物として、ネクタイを頂く事も珍しくありません。男性へのプレゼントで一番選ばれやすいのが、職場で使うネクタイだからでしょう。
職場や会社の飲み会など、くれた人と会う時に頂いたネクタイを身に付けていくのが大人のマナーです。これは、プライベートでも言える事ですが、プレゼントを選ぶ時は相手が喜んでくれるか、似合うかどうかを想像して選ぶものですから、実際に身に付けて披露するのが礼儀なのです。
プレゼントを頂いたらお返しをするばかりがマナーではありません。せっかくプレゼントしたのに、一度も身に付けているのを見られないと、気に入らなかったのかと誤解される可能性もあります。

190998746

 

 

若い人には若い人の、大人には大人に適したおしゃれがあるものです。職場でネクタイを使ったファッションを楽しみたいのなら自分の体型や年代、イメージにあったネクタイを選ぶのが、大人のファッションマナーと言えるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ