ネクタイをちゃんと選びタイ

  • 2015/12/22
  • ファッション
  • 184view
  • YAZIUP運営
タグ

ネクタイはスーツに合ったものを選ぶのが原則です

ビジネスマンのファッションにおいて欠かせないネクタイですが、選び方によって、同じスーツを着ていても印象が違って見えます。ネクタイは、基本的にスーツに合うものを選ぶのが原則です。
スーツやシャツの色と同系色でまとめると、オーソドックスで失敗がありません。ネクタイはシャツよりも濃い色を選びます。

64816498

 

 

ネクタイを選ぶ時は品質の良さにも拘りましょう

ビジネスマンは、年齢相応の物を身に着けていくことも大切です。特に、柄の無い無地のネクタイは、品質の善し悪しがモロに分かってしまうものです。
それだけに、品質の良いものを選ぶことがおすすめです。

203707108

 

 

ビジネスシーンに相応しい柄を選ぶことも大事です

様々な種類があるネクタイですが、どんな柄を選ぶかによってその人のセンスが推し量れます。ビジネスシーンに相応しい柄は、細かいドット、レジメンタルストライプ、小紋です。

170065355

 

 

青色のネクタイは信頼感と冷静さを感じさせます

青色系は、落ち着いた雰囲気と信頼感を感じさせる色合いです。濃いめの色を選ぶと、冷静さと頼れるイメージ、薄めの色を選ぶと、明るさと柔らかいイメージを相手に与えることが出来ます。

246705799

 

 

赤色系のネクタイは自己アピール力を感じさせます

赤色系は目にはっきりと飛び込んで来る色合いの為、自己アピール力を感じさせる色です。大切なプレゼンテーションの時などにおすすめです。
ただし、攻撃性がある色なので、時と場合を選びます。

216943633

 

 

黄色系のネクタイは明るく楽しい雰囲気を感じさせます

黄色系は明るさと楽しさを感じさせる雰囲気ですので、ビジネスの中でも客先との会食のようなシーンに向いています。取引先の人と打ち解けた雰囲気になって、商談をうまくまとめたい時におすすめです。

6266776

 

 

茶色系のネクタイは手堅く進む印象を感じさせます

茶色系はシックな色で、人の心を落ち着かせる色合いです。その為、前に推し進めていくというよりは手堅く進んでいくイメージです。
仕事が出来る人、なイメージを感じさせる色でもあります。

271231055

 

 

ネクタイの選び方によって、同じスーツを着ていても受ける印象ががらりと変わります。その人のセンスが出てしまうアイテムでもあります。
ビジネスシーンで何を重視したいか、その時々の状況に合わせて相応しいものを選んでいくのがおすすめです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ