ネクタイ選びの基本 色?柄?幅・長さ? それぞれの選び方

  • 2015/11/12
  • ファッション
  • 189view
  • YAZIUP運営
タグ

ネクタイの選び方

仕事でスーツを着るとき、ネクタイを何にしようかと迷ってしまうことがあるかと思います。ネクタイというのはそれだけでその人の印象を決定づけるほどのインパクトがあるアイテムです。だからネクタイ選びというのはとても重要なのです。今回はどのようにしてネクタイを選べばよいか、その方法を紹介したいと思います。

96967121

色で選ぶようにする

ネクタイを選ぶとき、まず考えてほしいのが色です。柄や形などを考えて選ぶという人もいると思いますが、柄や形だけで選んでしまうとスーツと合わせたときに色味が全く合わなくて浮いたものになってしまう可能性があるのです。まず基本は色を見ましょう。
色の選び方についてですが、失敗をしない無難な選び方としてはスーツと同色を選ぶことです。ただし、全くの同色では面白みに欠ける面もあるので濃淡を考えて選ぶことですっきりと引き締まった印象を与えます。逆に、スーツとは真逆のネクタイを選ぶという方法もあります。こうすると明るい印象を与え、見た人に強い印象を感じさせます。自分をアピールしたいときにおススメです。

 

柄で選ぶ場合

ネクタイの色を選んだら、今度は柄を選ぶようにします。無地のものでもよいのですが、ストライプ、ドット、小紋、チェックなどの柄が入ったネクタイも持っておくと、遊び心があって優しい雰囲気を出してくれます。
ただし、選び方としてはなるべく小ぶりな柄の方がスーツとの一体感を出しやすくなります。そしてできるだけシンプルな柄を選ぶのがコツです。反対に、ブランドのロゴやキャラクターの柄があるものはビジネスマナーの面からしてもよくないので避けるようにするべきです。あとは、なるべくチェック柄もカジュアル感が強いのでできれば避けましょう。

135342854

幅や長さで選ぶ場合

ネクタイ選びで意外と大切なのがネクタイの幅です。幅が広すぎたり狭すぎたりすると、何とも締まりのない印象を与えてしまうのです。幅が整っているとスーツとのバランスが良くなってしまった印象を与えます。
選び方ですが、ラペルと呼ばれる首元のスーツの襟の一番広い部分を測り、その長さとネクタイの大剣の幅をそろえるとちょうどよい幅のネクタイが選べます。結構大変なようですが、一度合うものを見つけてしまえば朝のネクタイ選びが楽になります。あと、ネクタイは長さも重要で長すぎるとだらしがなく見えますし、短すぎるとカジュアル感が強くなるので注意しましょう。

73953409

ネクタイは、顔の真下にあるので相手に与える印象が非常に強いものです。選び方ひとつでその人の印象がガラッと変わってしまいますし、センスも見られてしまいます。ビジネスシーンにおいてはネクタイがビシッとしていないとそれだけで仕事ができないと思われてしまうことも。自分の印象にぴったり合うネクタイを選びましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ