ビシッとスーツ着こなしてますか?もう大人ですもんね|ω・`)チラッ

  • 2015/11/11
  • ファッション
  • 234view
  • YAZIUP運営
タグ

スーツの上手な着こなしとは

ビジネスマンにとっての戦闘服とも呼べるスーツですが、このスーツの着こなしをしっかり出来ている人は以外と少ないものです。せっかく素敵なスーツを着ていても、その着こなしで台無しになってしまうのは勿体無いものです。ちょっとしたポイントを押さえて、かっこよくスーツを着こなしましょう。

 

身体に合ったサイズを選ぶようにしましょう

ビジネスマンの方で時々身体のサイズに合わないスーツを着ている方を見受けることがあります。確かに大きめのほうがゆったりと着られて楽かもしれませんが、見た目は決して良くはありません。身体にぴったりフィットしたスーツは見た人の印象も良いものなのです。特に肩幅が合っているかどうかは購入時に確認して下さい。着丈はお尻が隠れるくらいが丁度よいです。パンツの丈も長過ぎたり短すぎたりしないよう注意しましょう。定期的に今の自分が着ているスーツが体型に合っているかどうかのチェックをするのが好ましいです。姿見を見たり、家族に見てもらうなどするだけでも簡単にチェックできますよ。

289516979

細かい部分をチェックしていきましょう

スーツの着こなしで、細かい部分を1つずつチェックしていくと色々気になってくるものです。まずは袖口から出るシャツの袖ですが、1.5cm前後というのが一般的です。シャツの袖が出ていないとスーツに着られている人のように見えてしまいます。新人社員ならともかく、中堅社員ならここは気にしたい所です。そしてスーツのボタンですが、これはひとつだけ留めます。上のボタンだけ留めるようにして下さいね。ボタンが3つの時は真ん中のボタンのみ留めます。意外と気にしないのがネクタイの長さですが、長すぎても短すぎても見た目が良くありません。ベルトに少しかかるくらいの位置にしましょう。

216802993

靴下や靴選びにもこだわりましょう

靴下はスーツや靴の色と合わせて浮かない色にしましょう。同系色でまとめると違和感が無いので常に意識するのが好ましいです。黒のスーツ、黒の靴に白の靴下などはNGです。短か過ぎる靴下を履いた場合、パンツの裾から肌と体毛が見えて清潔感が無く思われてしまいます。少し長めのものを選ぶと良いでしょう。座った時に肌が見えなければOKです。靴を選ぶ際は基本的にはカジュアル過ぎないものを心がけたいものです。黒の紐靴であればスーツがどんな色でも合わせやすいでしょう。茶色い靴も一足あると便利ですが、スーツとの色のバランスに気をつけましょう。

254305303

普段何気なく着ているスーツですが、ビジネスマンにとっては毎日着る大切な物です。しかし忙しさに追われ、着こなしにまで頭が回る人は少ないのではないでしょうか。しかし、少し気にするだけで見た目もスッキリ着こなすことが出来るようになるのです。ポイントを頭に入れて、毎日少しだけ鏡の前で自分のスーツ姿をチェックしてみましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ