女性の信頼を落とす前に行うべき洋服のシミ抜きのすすめ

  • 2016/11/04
  • ファッション
  • 15view
  • YAZIUP運営
タグ

応急処置的、洋服のシミ抜き

423043522
洋服にシミが出来てしまったとき、どのように対処していますか。一番確実なのは、クリーニングに出すことですが、ヤジアップ世代の男性は、とにかく忙しい世代でもあるので、仕事帰りに出そうと思ったらすでにお店が閉まっていたということも普通にあるかと思います。

洋服のシミは、早めの対処が必要です。クリーニングに出すタイミングまで待てないこともあるかと思うので、次の項目をぜひ参考にされて、洋服を良い状態で保管されてくださいね。

 

シミ抜きのグッズ

199361633
シミ抜きといえば、すぐに思い浮かぶのは、洗濯用洗剤を使った漬け置きや漂白剤を使った方法かと思います。でも、実は、洗濯用洗剤は洗浄力はさほど高くはないので、あまりお勧めできません。家にあって、洗濯にも使えて洗浄力も高いものといえば、食器を洗う時に使う中性洗剤です。

もちろん、漂白剤もシミ抜きに十分利用できますが、洋服の繊維を傷めてしまうので、これは最終手段にとっておきましょう。

そして、ベンゼンを使う手段もありますが、ベンゼンが家にあるという方は少ないですよね。取り扱いも難しいので、中性洗剤や漂白剤で取れない汚れは諦めるかクリーニング店に出しましょう。

 

清潔感がダウンする汗汚れの取り方

292686935
シャツは毎日の洗濯とシーズンごとの洗濯を使いわける必要があります。毎日の洗濯であれば、襟や袖口の汚れを専門とした洗濯用洗剤を直接汚れ部分に塗ってから洗濯すれば良いでしょう。普通に洗濯するだけでは、汚れは蓄積されるので、ひと手間かけるのがポイントです。

そして、衣替えの時期や汚れが目立つ場合には中性洗剤を使って、皮脂を浮かばせます。その後、すすいでから通常通りの洗濯をします。ちなみにこの方法は、コーヒーや食用油による汚れにも有効です。

 

疑われる前の口紅処理

271123031
普段の洗濯は奥さん任せの人でも、万が一、浮気相手の口紅がシャツに付いたとなると厄介です。問題が発生する前にスマートに汚れを取るのであれば、ウォータータイプの化粧落とし(クレンジング剤)を使いましょう。

汚れが付いた側に布(ハンカチやタオルでも可)を当て、裏側からクレンジング剤を付けます。そして、布に口紅を移すように、シャツをポンポン叩き、お湯で流します。ただし、これだけでは完全に綺麗になるとはいえません。少なくともクレンジングによる汚れもできるので、1回洗濯するまでは気が抜けません。また、万が一、口紅だけではなくファンデーションやチークが付いたとしたら、自分では落としきれないのでクリーニングに出すか、捨てちゃいましょう。

 

うっかりミスのボールペン汚れを落とす

409183906
ノック式のボールペンを芯が出たままの状態でシャツに入れてしまうと、残念なことになりますよね。このようなときには、エタノール(消毒用アルコールで可)と中性洗剤を使いましょう。この2つを同じ量ずつ容器に入れて混ぜ、汚れ部分に付けます。そして、布を当て、ポンポン叩きます。汚れが取れるか薄くなったのを確認したら、一度すすいで、通常通りの洗濯をします。

もし、これで綺麗にならなかったら、それ以上の洗濯は避け、クリーニングに出してください。一般的なインク汚れであれば、クリーニングで取ることができます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ