記事制作方針ガイドライン

値段じゃない…値段じゃないけど、やっぱり一着は欲しいブランドスーツ!

  • 2015/11/11
  • ファッション
  • 263view
  • YAZIUP運営
タグ

30~40代のスーツの選び方

まだまだデフレマインドの抜け切れない日本では、スーパーや量販店に行くと何着もの激安スーツが並んでいます。一着一万円を着るようなスーツは確かに魅力的ですが、就活中の学生や20代の新入社員ならまだしも、30代40代以降になり地位や役職を持ったサラリーマンの方には必ずしも適切なものだとは言えません。この機会にぜひ大人ならではのスーツの選び方を知っておきましょう。

184616723

激安スーツからのブランドスーツデビュー

スーツにはまさにピンからキリまで激安から高級品まで数多くのラインナップがあります。しかし、30代や40代以降になりある程度の社会的な地位に就くと、スーツの選び方も社会人としての必須マナーになってしまいます。
どこまでが激安スーツでどこからが高級スーツかという明確な区分はありませんが、スーパーの催事場でセール販売されているようなものは、見た目上もどうしても安く見えてしまいます。ある程度見栄え良く、高級感のあるスーツを選ぶならば、ブランドスーツでおよそ5万円台から6万円台のものを購入すれば、機能面でも見た目でも恥ずかしくないものを購入できます。

325640750

プチオーダーメイドスーツをしてみよう

オーダーメイドスーツは男性ならば一度は憧れた事はあるものですが、やはりブランド店などかなりの高額な買い物のイメージとなります。しかし、こうしたブランドスーツのオーダーメイドは、政治家や弁護士など一部の方々だけでなく、百貨店やデパートなどで比較的手の届きやすい価格帯で作ることが出来ます。
価格帯は5万円から6万円程度と激安スーツに比べれば値が張りますが、もちろん生地から裏地までとことんこだわったオーダーメイドスーツを作る事が出来るので、経済的に余裕を持った大人ならではのオシャレを楽しむ事が出来ます。

231083002

一着は持っていたい高級ブランドスーツ

10万円以下でも十分良質なスーツを購入出来るとお分かり頂いたでしょうが、世の中には信じられないような高級スーツが存在します。主にイタリアやフランスなどの高級ブランドが多いですが、一着のオーダースーツを作るのに数十万という信じられない費用がかかるようなスーツも存在します。
しかし、やはりこうしたスーツは見た目にも他の既製品との違いが明らかで、見た目で差をつけるという意味では最高の品になります。中々衝動買い出来るものではありませんが、昇進の際の自分へのご褒美など、一段と身が引き締まる思いで仕事に打ち込む事が出来ます。

 

仕事にもよりますが、サラリーマンの方にとってスーツはまさに戦闘服となるので、妥協しない選び方が重要になります。特に営業職など他社の方とのやり取りが多い職場では直接仕事の成果に繋がる事も多いので、最前線で働くサラリーマンの方にはまさにスーツ選びは死活問題となります。
ぜひこれまで覗いてこなかったブランド・ショップや百貨店などのスーツ店に足を踏み入れて下さい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ