記事制作方針ガイドライン

「スーツに白靴下」ってアリなのナシなの?ビジネスマナーとオシャレの両面から考察

  • 2015/12/15
  • ファッション
  • 573view
  • YAZIUP運営
タグ

105448913
「スーツに白靴下ってダサいんじゃなかったっけ?」

最近、チラホラ見かけるスーツに白靴下のサラリーマン。「スーツに白靴下」は、はたしてアリなのかナシなのか、ビジネスマナーとオシャレの両面から考察してみます。

 

ビジネスマナーからの考察「白靴下はなぜNG?」

94381312
スーツに白靴下のサラリーマンへの違和感は、就職活動時に仕入れた知識から来ているのかもしれません。まずは、ビジネスマナーの観点からスーツに適した靴下、というものをおさらいしましょう。

 

・パンツか靴の同系色

 

・厚すぎず、薄すぎず、ほどほどの生地感

 

・無地・もしくは目立たない柄

 

・長めの丈(肌が見えないよう)

 

サラリーマンが着るスーツは、ダークな色合いが多い。対照的な白靴下は目立ちます。個性を際立たせないことが必要なサラリーマンですから、靴下はあくまでも「スーツとなじんで目立たない」が大前提。靴下すらも周りに同調させる、というのがビジネスマナーといったところでしょうか。

「悪目立ちする」以外に白靴下がNGな理由があります。

 

・カジュアル

 

・スポーツテイスト

 

・学生が履くもの

 

・作業着

 

 

白靴下には上のようなイメージがつきまとう。つまり、白靴下を履かないことで、自身が「ビジネス上の文脈を理解している大人」であると表現できるのです。

 

 

オシャレからの考察「アメトラの流行と新鮮なダサさ」

20141025173711164_500

出典:http://wear.jp/

ビジネスマナーとしては、ご法度である白靴下。オシャレという観点では、どういうことになっているのでしょう。

白靴下は数年前からストリートで流行しています。白靴下がダサいと感じる世代からは奇異に映るわけですが、なぜ今現在、流行しているのでしょうか。

 

・白靴下をワードローブの基本とするアメリカントラッドの流行。

 

・アメトラの流れをくみながらもスポーツテイストを反映している。

 

白の無地靴下がお洒落の最先端になった理由は?|Fashionsnap.com

アメトラが直近で流行したのが20年ほどまえ。その後白靴下はダサいとされてきました。しかし、それを肌で感じていない若い世代には、ダサさすらも新鮮に映る。

アメトラブームとあいまって、ダサい白靴下をあえてコーディネートに投入することが、全体のバランスを崩し「抜け感」を作るのに役立つ。それが、今の白靴下ファッションの傾向です。

 

 

サラリーマンは、仕事上、不特定多数の人と会う機会が多いわけで。いくら、白靴下が「オシャレ」とされていても、相手がその概念を共有しているとは限りません。

個性やセンスを打ち出す方が仕事にプラスになるのなら白靴下を選ぶのも賢い選択です。しかし、そうではないならば、従来通り、ビジネスマナーに従った靴下選びをすることが無難なのではないでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ