ドレスコード:スマートカジュアルを着こなせますか?

  • 2016/09/22
  • ファッション
  • 187view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ

「ドレスコード」というのをご存知でしょうか?日本語で言えば、服で装う際の基準や規定という事です。

フォーマルな場で使われる事が多く、洋服では

 

・ホワイトタイ

・ブラックタイ

 

というものがあります。というか、洋服でちゃんと決まっているのはこの2つくらい、とも言えるでしょう。これらのドレスコードが指定される招待状を貰う事は、日本ではそれ程無いので詳細は省きますが、服の形や素材まで細かいルールがあるのです。

一方、我々が「ドレスコードを指定される」場合で、比較的多い(それでもなかなか無いかもしれません)のが『スマートカジュアル』だと思います。聞いた事、ありませんか?

 

◇スマートカジュアルは何のためのドレスコード?

135621509

これは主に格式の高いホテルやレストランで指定されるものです。格式を重んじるこれらの場で、いい加減な格好の客が増えて、その場の雰囲気が乱れてしまうのを防ぐためのルール、と認識しておくと良いでしょう。本来の意味はちょっと違うのですが、それは後半で書いていきます。

とはいっても前述の通り、洋服でちゃんと決まっているドレスコードは「ホワイトタイ」と「ブラックタイ」くらいです。つまり、「スマートカジュアル」というドレスコードには、それを聞いただけでは、着るべき服が 分からないものなのです。

ここが難しいところなので、みなさん分からなくて困るんですよね。私のブログでもスマートカジュアルをテーマにした記事はアクセスが多くなっています。

 

◇どんな決まりがあるの?

212727133

スマートカジュアルというドレスコード、実際には何を着ていくのが良くて、何がダメなのでしょうか?

この正解を知っているのは、それを指定しているホテルやレストランです。簡単な事ですね。共通のルールがないので、実際のルールは個々のお店が決めているという事です。知りたければ、実際にお店に確認するしかありません。ただ、私がこれまで確認してきた経験からすると、どんな服装だとNGなのか聞くと、お店側の答えはだいたい、

「Tシャツや短パン、サンダルなど露出の高いものでなければ結構ですよ」

という回答が返ってくることが多いです。日本のお店では現実的に、お店側がお客様の来店を断るというのは、どうしてもリスクが高くなるのでハードルが低いですし、強制というよりも「お願い」レベルでの場合が多い様ですね。

でも、だからといって最低レベルギリギリの服装で行けば良いというものでもありません。やはり、それなりの格好をしていった方が、自分も周りの来店客も、そしてお店側も気持ち良くその場を楽しめるというものです。では、「それなりの服装」とは?

 

◇それなりの着方、考え方がある

7327834

実は「スマートカジュアル」というだけで、ある程度服装の目安があるんです。これには男性の洋服に関するある程度の知識が必要になってきます。

実はこのスマートカジュアル。小さい頃から様々な教育を受け、洋服に関してもちゃんと学んだ貴族など上流階級向けの言葉なので

「いつもの堅苦しい服装よりは、スマートでもう少しカジュアルな服装で楽しみましょう」

という意味合いだと言われます。

つまり、本来の洋服のルールを知り、着こなしを身につけていれば、自ずとそういった場での服装ができるということです。では、本来のルールとはどんなものか?これはずばり、スーツの着こなしが基本にあるということです。これだとわかりにくいので、スーツの着こなしにおいて、基本となるポイントを2つ挙げましょう。

 

・ジャケット+シャツ+ネクタイ+トラウザーズ+革靴(本当はこれ+ベスト)

・露出して良いのは「顔」と「手」のみ

 

ベストは、今回のテーマでは無しと考えても良いでしょう。すると、この服装を基本にして、スマートに、もう少しカジュアルにするのがスマートカジュアルということですね。基本はこの装いに立ち返れば良いのです(スマートカジュアルでは、ネクタイも不要の場合がほとんどです)。

 

◇実際の着こなしは?

248932300

実際には、前述の着こなしを基本にして、やはりお店に確認をする必要があります。ただ、聞き方が問題です。最低ラインの服装を聞くよりも、普段来店する人たちがどんな格好をしているかを聞くのが良いですね。

でないと、最低ラインが「Tシャツや短パン、サンダルなど露出の高いものでなければ結構ですよ」と言われたから袖の長いTシャツとジーンズにスニーカーを身につけて、いざお店に行ったら、みんなスーツスタイルで自分だけ浮いていた。なんてことになってしまう危険があります。

例えばジャケット無しだったり、ジーンズでも、普段の来店客の服装に近い服装であれば、基本的には問題ありません。ただ、やはりちょっと良いお店に行くのですから、いつもよりはお洒落を楽しんで着こなして欲しいと思います。また、「スマートカジュアル」を指定するお店は、そもそも「リラックスして楽しんで欲しい」という気持ちがあるので、ガチガチにフォーマルの服を着ていくのも、お店の雰囲気に合わないということになってしまいます。

こういった部分に気を付けることができれば、スマートカジュアルなんて臆することなく、自由に楽しめると思います。ぜひ、お洒落と一緒に、こういったお店も楽しんで欲しいと思います。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ