たかが折り目、されど折り目。折り目に注意して、折り目正しく

  • 2016/09/20
  • ファッション
  • 70view
  • YAZIUP運営
タグ

「折り目正しい」って、どういう意味?

古くから使われてきた「折り目正しい」という言い廻しがありますね。「礼儀正しい、所作が丁寧」といった意味ですが、この「折り目」というのは何なのか、不思議に思ったことはありませんか。
調べてみると、そもそもは茶席に関連して使われ始めた言葉のようです。茶席にはいろいろなルールがありますが、それらをきちんと守っているかどうか。それが転じて、「物事のけじめ」を意味するようになったとか。

185497250

 

 

毎日のビジネスを左右する折り目あり

毎日のビジネスウェアにも、「折り目正しい」に該当する問題があります。といえばおわかりでしょう、「ズボンの折り目」。これがきちんとできているかできていないかは、人に与える印象で大きな差が出ます。
たかが折り目、されど折り目。小さなラインを無視してはいけないのです。

477349999

 

 

ズボンをプレスする頻度は?

そこで質問。あなたは、どのくらいの頻度でズボンをプレスしますか?
「毎日、翌日に履くものをプレスする」――これは優秀。優等生の回答です。
「2〜3日に1回プレスする」――これはごく標準的。とりあえず合格としましょう。
「1週間に1回プレスする」――これはちと足りませんね。問題あり。
「クリーニング屋任せ。自分ではプレスしない」――これはいけません。ズボンのメンテナンスをもっと意識付けしましょう。

 

 

折り目によって、人のイメージは変わる

ズボンの折り目は、思った以上にビジネスウェアにおける重要な要素です。会議のときや電車内で、折り目がほとんど薄れているビジネスマンを見かけることがあるでしょう。そのとき、目に映った相手は、どこか疲れていて、だらしなく見えるはずです。
再度いいます、たかが折り目、されど折り目。折り目1つで、自分のイメージは一変します。

 

 

進化するズボンプレッサーを1台

え、アイロンがけは苦手でね? そうですか。でも、ズボンに折り目を付けるのにアイロンは不要ですよ。ズボンプレッサーという便利な道具があるじゃありませんか。
しかも、近頃のズボンプレッサーは、生地を傷めない温度管理がされているなど、大変進化しています。特に、比較的新しく登場した縦型のものは、使い勝手がよく、置き場所に困ることもないので、とても便利です。
ビジネスマンとしての必須のアイテムと心得ましょう。

13622251

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ