記事制作方針ガイドライン

オヤジたちよ、ネクタイを締めよう!

  • 2016/06/21
  • ファッション
  • 175view
  • YAZIUP運営
タグ

クールビズの季節です。

255909103

世の中続々とクールビズになってきています。ネクタイがなければ首元を締め付けませんし、その分襟元から外気が入ってきますので当然ネクタイをしているときよりも涼しく感じます。その分、一日を快適に過ごせるのはまた事実ですね。

ここではクールビズのTPOなどという堅苦しい話をするつもりはありません。ただ、カッコいいオヤジを目指しているこのページの読者の皆様が、ただクースビズというだけで、ネクタイを捨ててしまっていいのでしょうか。

 

ネクタイは男らしさの象徴

175652858

捨てるというのは少しオーバーな表現ですが、異性から見て一番魅力的に感じるファッションはその性差を最も印象付けるものです。つまり男性から見て女性のスカート姿や長い髪、というものは我々には決してできないスタイルではありますし(もちろん中にはそのようなスタイルをされている男性の方もまれにいらっしゃいますが……)、それゆえに大変魅力的に映るのと同様に、女性から見た場合のネクタイというものも、その性差を端的に表すアイテムでもあります。

つまり男性のネクタイ姿というものは女性から見て非常に魅力的に映るものなのです。

 

オヤジたちよネクタイを締めよ!

350350583

筆者はあえて申し上げたいのです。それもマナーや礼儀という視点からは少し離れてあくまでもおしゃれを楽しむ一環としてネクタイをとらえてみてはいかがでしょうか。
一言でネクタイといってもシルクだけでなく実に様々な素材のものが販売されています。それらの素材に着目して身につければ、たとえネクタイスタイルであっても非常にカジュアルな、軽い感じの、決して見ていて暑苦しくないスタイルを作り上げることが可能です。

筆者的にオススメなのはニットタイです。ニットタイといってもウール生地のものから様々ですが、特に夏場であればシルクやコットンなどを使った涼しげなカラーや柄のものがいいのではないでしょうか。素材そのものの持つ特徴からただ普段のコーディネートに合わせるだけでも涼しげな印象となりますし、またポロシャツなどにもニットタイであるのならば、ぴったりとはまります。
是非お試しになってみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ