大人の男なら知っておきたい、男の香水3つの疑問と回答

  • 2016/04/21
  • ファッション
  • 152view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 香水
  • 身だしなみ
  • 香水

パルファン、オードトワレ、オーデコロンって?

64753648
香水と一口に言っても、パルファン、コロン、トワレなどのジャンルがあります。
パルファン、トワレ、コロンのいずれも香水には違いがないですが、濃度が異なります。
最も濃いのがパルファン、次いでトワレ、最も薄いのがコロンです。

男性は香水といえば「コロン」という名前しか知らない、そんな人も多いのではないでしょうか。
さらに、それぞれを蒸留水で薄めたものという意味で、水という意味の「オー」を頭につけた商品があります。
オーデコロンなどがその代表例ですが、コロンよりもさらに濃度は薄くなります。
香水を購入する際には、名前にも注意を払いましょう。

 

どんな香りが好み?

128094410
男性は一般的に、男らしいムスク系の香りを好むとされていますが、女性がその香りを必ずしも好むとは限りません。
その他に、シプレーやフゼアといった香水も男性には人気ですが、女性受けはあまりよくありません。
香水初心者の男性は、とりあえず無難なところでシトラス系やソープ系といったものが良いでしょう。

香水は自分の癒しという目的もありますが、もともと臭い消しの意味がありました。
臭い消しの香水で他人に不快な思いをさせてしまったら、意味がありません。

 

香水の付け方は?

224496151
パルファン、トワレ、コロンと香水にも濃度によって分類があることは前述しました。
香水の種類によって、そのつけ方も微妙に変わってきます。
濃度の濃い香水ほど、付ける量を少なくしましょう。

例えば、パルファンは一滴程度で十分であり、あまりにつけすぎると周りの人がむせてしまいます。
トワレはそれよりもたくさんつけても大丈夫ですが、洗顔するような勢いでパシャパシャとつけてはいけません。
手首の内側にのるくらいの円、それがトワレの量の基準です。
思いっきり香水をつけたいのであれば、濃度の薄いコロンやオーデコロンをつけるといいでしょう。
思いっきりつけられる香水は、100ミリリットルなどの大容量で売っているはずです。
参考サイト 男の香水 | 初心者のための香水&フレグランス入門

この記事につけられたタグ

  • 香水
  • 身だしなみ
  • 香水

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ