カッコイイ男は香りから違う。ふわっと香るメンズ香水の付け方

  • 2015/12/14
  • ファッション
  • 369view
  • YAZIUP運営
タグ

 

実践してみましょう

欧米とは異なり、日本では香水を付ける習慣がありません。そのため、香水に対する知識というのがあまりありません。

ある統計では、女性の60%が男性の香水の匂いに否定的な回答を寄せています。

これは、男性の間違った香水の付け方が原因であると考えられます。

今回はふわっと香り、あの人カッコイイ紳士と思われる香水の付け方を紹介します。

正しい香水の付け方を知っている30代男性、これでモテないはずはありません。

224496151

 

 

3つの香り

香水には使用してから、3段階の香りがあります。

つまり、トップノート、ミドルノート、ラストノートです。

・トップノートは香水を付けてから30分まで。

・ミドルノートは30分~3時間後まで。

・ラストノートは3時間後~半日後までです。

トップノートがもっとも匂いが強いのですが、好まれる香りになるのはミドルノート以降となります。つまり、デートだからといって、会う直前に香水を使用すると「この人くさい!」と思われます。

香水を付けて30分間は待ち、香りが落ち着くのを待ちましょう。

245274853

 

 

香水を付ける場所

香水を付ける人の中には、香水を匂い消しのために使用するという人がいます。

体臭などの匂いを消すために香水を使用するのは、香水の間違った使い方で、体臭を消す場合はデオドラント用品を使いましょう。

そして、香水は体温によって気化することで自然な匂いとなります。香水は肌につけなければいけません。洋服に振り掛けても実は意味がありません。

香水を付ける場所は、体温が高く、あまり汗が出ない場所が望ましくなります。

例えばワキの下につけますと、香水の香りと汗のにおいで周りの人から不評をかいます。

・髪

・ひじの内側

・左胸

・ウエスト(脇腹、背中)

・太ももの内側

・膝の内側

 

このあたりに、軽く振りかけると程よく香たち好評を博すことができます。

特にウエストは洋服を脱いだときに自然と香り立ちますので、非常におしゃれです。

 

 

香水の種類

女性受けのいい香水の種類は、シトラスの香りのするものと石鹸のような香りのする香水です。

ムスク系の強い香りの香水は、女性にはあまり好まれません。

ただ、好き嫌いは個人によって異なります。

309665618

 

 

香水の選び方

香水の選び方ですが、基本的に自身の気に入った香りの香水を購入すればいいのですが、トップノートだけの香りで判断するのではなく、ミドル、ラストまでの香りを嗅いでから決めるようにしましょう。

トップとミドル、ラストでは匂いが異なるので、トップの香りだけで決めないのが香水選びの鉄則です。

 

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ