ジーンズの裾上げって面倒臭い。

  • 2016/05/11
  • ファッション
  • 264view
  • YAZIUP運営
タグ

ジーンズの裾上げって面倒ですよね。

222972592

お店で裾上げをしてもらうにしても、いちいち店員さんを呼んで、裾上げができるまで何時間も待たされて、場合によっては別料金を取られたり……。それだけならまだしも、最近はネットなどで購入する機会が増えていますから、ますます裾上げが面倒になってきています。

 

 

フレイドヘムって知ってますか?

40769296

でもそんなアナタ、ちょっと待ってください。「フレイドヘム」って言葉を知っていますか? 女性の間ではかなり一般的なファッション用語で、ジーンズの裾上げの方法のひとつなのですが、この方法、実は我々オヤジ世代にわかりやすくいうならば、切りっぱなし加工のことなのです。このページをお読みの皆さんの中には切りっぱなしというと、裾の広がったフレアージーンズに裾からデニムの糸がほつれて実にだらしのないイメージをお持ちの方も多いのではないか、と思います。このページの読者層よりも少し上の世代なのですが、確かに、かつて流行した裾切りっぱなしのジーンズスタイルは、当時流行したヒッピー風ファッションとセットになっていて正直、薄汚さすら感じさせる仕上がりでした。

 

 

女性発のトレンド。

383455315

でもフレイドヘイム加工は女性のファッションスタイルから派生したファッション格好ですから、いかに切りっぱなしといえども薄汚さとは無縁です。そしてこの加工方法のポイントは、裾の広がったジーンズなどに行うのではなく、今トレンドの丈の短めのスリム系のパンツ、スキニー系のパンツで行う所がいちばんのポイントです。このシルエットのパンツに加工することで、裾のだらっとした広がりを避ける事ができ、なおかつロールアップする必要がないため、裾のもたつき間がなく、すっきりとした見た目に仕上げる事ができます。

 

 

加工方法は?

とても簡単です。ご家庭のハサミで裾を着るだけ。ただこれだけですと、いかにも切りました感が前面に出てしまいますので、ほつれた糸の一本を抜き出して、ビーッという感じで横に引っ張ると、いい具合に裾がほつれてくれます。適度にワイルド感があって、裾のもたつき間もなく、いい具合にフィット感のあるフレイドヘイム加工のパンツ――是非、お試しになってみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ