記事制作方針ガイドライン

サングラスをかけると間抜けな顔になる?

  • 2016/05/06
  • ファッション
  • 454view
  • YAZIUP運営
タグ
  • カジュアル
  • おしゃれ
  • かっこいい
  • コーディネート
  • ファッション
  • メガネ

似あうサングラスがない

281606138

春になり気温も上がり始め、日差しも強くなってくるとサングラスをかける人たちを街でも見かけるようになってきます。欧米人は普段から本当にサングラスをよくかけていますが、あれは瞳の色素が我々、日本人と異なり、我々が何も感じないような光の強さでも眩しいから、というのが実情なのですが、実際、黒い我々の瞳は光には強く、サングラスを必要とするほどの眩しさを感じることは、あまりないはずです。ですから、日本人にとってのサングラスとは多分にファッション的な意味合いが強いのです。でも、サングラスってとても難しいと思いませんか? ちなみに筆者はサングラスをするととても間抜けな感じに仕上がってしまうのですが、同じような悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。

 

 

日本人にサングラスは似あわない

287307455

欧米人はサングラスがとても似あいます。サングラスは目を隠してしまいますので、似あえば表情が隠れてとてもクールでミステリアスな雰囲気を演出することができます。洋服は合わせ方や崩し方、また日本人の体形に合ったアイテムの選択などで、かなり追いついてきていますが、サングラスだけは未だ、欧米人の格好良さにはどうにも追いつけていないような気がします。

 

 

サングラスが似合うコツ

105015350

サングラスをかっこよく決める最大のコツは眉毛をサングラスから見せない、ということです。ただこれが我々日本人にとっては非常に難しいところでして、欧米人は我々と違い、目と眉毛の間の幅が非常に狭いため、サングラスをかけるとレンズの中に眉毛までが隠れてしまい、それによって表情が隠れて非常にクールな雰囲気に仕上がりますが、我々は眉毛との間の幅が広く、サングラスをすると眉毛だけがはみ出てしまい、非常に間抜けな印象になります。日本人にとってサングラスは日よけというよりファッションアイテムとしての意味合いが強いですから、これって結構致命的な問題です。

サングラスは日本人に合うものをしたがってサングラスの選択においては、ブランドやデザイン性よりも、まず日本人の骨格の特性に合ったものかどうか、を選択の基準とすべきでしょう。筆者的には、意外や意外なのかもしれませんが、ユニクロのサングラスは非常にこの点が考慮されておりオススメです。

いかがでしたでしょうか。参考にしていただけましたら幸いです。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • おしゃれ
  • かっこいい
  • コーディネート
  • ファッション
  • メガネ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ