ちょい悪おやじのためのお洒落ワンポイント 

  • 2016/04/18
  • ファッション
  • 1125view
  • YAZIUP運営
タグ

ちょい悪おやじのためのお洒落ワンポイント

353828816

お洒落なおやじだけではなく、ちょっとちょい悪要素を含んだオヤジになるには、どういうエッセンスを加えたらよいのかご紹介していきます。
ちょっとお洒落な段階にも、まだ進めてない!と焦らなくても大丈夫。その辺もまとめて解説します。

 

 

基本のジャケット+パンツ

278026823

以前も記述したことがありましたが、ジャケット+パンツは大人の余裕が見えるコーディネートの鉄板です。まずはサイズの合った仕立てのよいジャケットと、パンツを用意すると、グッと普段着もお洒落に見えるでしょう。パンツはまずはテーパードパンツから取り入れると合わせやすいでしょう。
これに革靴があれば、まずは日々のコーディネートは完成です。

 

 

スリムパンツ+ロールアップ

219453091

基本のコーディネートから進化させ、スリムパンツを取り入れてみると、お洒落度がさらに高まります。裾をロールアップしてこじゃれ感を出してみましょう。夏は派手めの色を選んでも季節がら浮き過ぎず、ちょい悪感もアップします。
大人の余裕、ジャケットは忘れずに。

 

 

季節感をだす

季節を感じて生きていけるなんて、余裕のある大人の証拠です。がむしゃらに働かなくてはいけない時代を経た大人の男性だからこそ、繊細な季節感を味わえる余裕があるように見えるのです。
でも、服装で季節感を表現するのって、どうすればよいでしょうか??

夏・・サマーウールや薄手のリネン、毛綿麻など

冬・・ツイード、厚手のウール、フランネル(毛織物)

これらの素材を、一部または全体に取り入れることで、季節感を表現できるでしょう。

夏にフランネルや冬用ツイードを着ていては、見苦しく着ている本人も暑いです。夏は薄手のリネンや、ド定番の毛綿麻、サマーウールなどを着ます。冬は先ほど挙げたフランネルと冬用ツイードに加えて、サキソニーや厚手のウールのものなどを着ましょう。

引用:モテるオヤジになる方法【ファッション講座】

102937733

 

 

いかにもちょい悪な感じが苦手な人は、上の一部分を取り入れたり、取り入れる量を調節することで、自分のカラーを入れることができるでしょう。特に季節感は若造との差がつきやすいので、おすすめポイントです。

289027319Tinxi / Shutterstock.com

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ