カッコいい男つくりは、せっせと見えない所から始めましょう

  • 2015/12/03
  • ファッション
  • 150view
  • YAZIUP運営
タグ

水中のアヒルの足のように

40の声が聞こえてき始める頃には、何かとくたびれて残念な状態になっていませんか?
会社ではアブラが乗っているし、また一気に責任が圧し掛かってくる頃です。
夜の付き合いもあり食事は不規則、運動なんて通勤で歩くくらいのもので、メタボは代名詞のような言葉です。
カッコいい男になるために、まずは見えない所から始めましょう。

 

263745464

 

まず人は見た目、ですが見えない所から始めるのがカッコいい男のスタイルです

一般的に、おまけに腹も出てるとなれば、もはや「カッコいい男」は賞味期限切れ間近です。
いきなり毎日走って、バーベルをグイグイ持ち上げるなんて無理ですよね。時間も無いし。
少しお金は掛かりますが、メンズエステに通って自分磨きをしませんか。

 

 

無理なく理想の自分に近づけましょう

ついこの間まで、メンズエステの類は無かったのですが、あっても男性がエステですか?でした。
でも今は、電車のつり革にもCMがされているのをよく見かけます。
エステによってやり方は様々ですが、気になる部分の脂肪を燃焼するように代謝を高めます。
軽いストレッチをしながら、徐々に筋肉をつけていきます。
そして老廃物を取り除いて血行をよくするのが一番の決め手です。
野菜中心の食事に切り替えて、脂濃いものを控えお酒やタバコも少なくするようにしましょう。
ゆっくりですが、体形の変化に気が付いて、思わずニヤッと納得できるでしょう。

 

 

更なる進化を目指しましょう

最近男性で脱毛をした、と言う事を聞くことが多くなったように思います。
女性に尋ねたアンケートで多いのは、男性も毛深いより薄くスッキリとしているほうがいい。
と言う事ですので、エステの仕上げはやはり脱毛にチャレンジすることですね。
2~3回脱毛しても暫くするとまた生えてくるので余り気にならないと思います。
まず最初に、脇・陰部の全毛を処理します。
何回かやっていくうちに大分毛の量が少なくなっていくので、あとは自分なりに調節すればいいん
じゃないですかと思いますよ。
私も恥骨の上に残っている程度で、脇とビキニラインは毛穴が塞がった状態でスッキリです。

 

 

そして、ピシッと男を決めるのは、下着です

よく歩いていて見かけるのは、一物がズボンの右か左に下を向いたシルエットです。
そんな人を見てスーツは決まっているのに、下着も気を配ろうよ、って思ったことはないですか。
そうです、Tバックを穿く事をおすすめします。
1度穿いたら以前の下着にはもう戻れなくなると思いますよ。
殆どが上向きに収納するタイプで、フロントの幅も狭く直接お尻にフィットするのでとてもらくです。
服を脱ぐ機会もあるでしょう、引き締まった体にヨレヨレの下着より小さめの下着が主張します。
そして軽く日焼けをすれば、一層精悍に見えます。
やはりカッコいい男つくりは、見えないところから始めたいですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ