小顔に見える着こなしとは?

  • 2016/03/30
  • ファッション
  • 277view
  • YAZIUP運営
タグ

日本人は顔が大きい

317834261

いきなりですが日本人は欧米人などと比較すると顔が大きいです。洋服は元々は欧米人の体形に合わせて作られたものですから、当然ながらいちばん洋服が似合う体形は顔が小さく、脚が長いスタイルであるのは間違いがありませんしかし、悲しいかな骨格までは変えることはできませんので、ここではせめて小顔に見える着こなしのいくつか、をご紹介いたします。

 

 

シャツのボタンはひとつ多めに空ける

235957741

普段、着ているシャツのボタンをいつもよりひとつ多めに開けてみましょう。顔まわりの縦の空間が広がり、すっきりした印象になります。ただ、あまり開けすぎると下品になりまねませんので、シャツの下にはタンクトップなど、胸元の開いたものを着るようにするとうまく着こなせます。

 

 

首周りにボリュームを

137564153

顔の大きさを誤魔化す方法としては、首周りに厚手のマフラーや大きめのストールを巻くのも有効です。

その際に気を付けていただきたいのは、あまりきつく巻きつけ過ぎないこと。首が詰まったように見えて逆効果です。

すこし首がみえるくらいにゆる目に巻くとお洒落感もアップしますし、顔の大きさもボリューム感を出した首周りがカバーしてくれます。

 

 

小さめの襟のシャツは避ける

213774214

小さくて華奢な襟の形のシャツは、顔を大きく見せてしまいます。だからといてかつて流行した台襟の高いシャツというのも、アウトです。選択するシャツとしては、襟元の開いたオープンカラーのシャツや、襟元に比較的ボリュームができるボタンダウンシャツなどがおススメです。

 

 

大きめの眼鏡

262734653

大きめの眼鏡やサングラスも小顔作りの演出には有効です。眼鏡は銀縁などの金属製のものではなく、セルフレームなど存在感のあるものを選択すると、見える顔の面積も多少なりとも少なくなって、より小顔効果が高まります。

いかがでしたでしょうか。着こなしではありませんが、ヘアスタイルなども全体的に短めに仕上げて、顔の輪郭全体が大きく見えないような工夫をしてみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ