ファッションはスタンダードさえ覚えれば80%完成

  • 2016/03/27
  • ファッション
  • 154view
  • YAZIUP運営
タグ

ファッションセンスなんて誰でもすぐに付けられるもの

163169348

中年男性は四季折々とまではいかなくても、春夏と秋冬の2スタイルのスタンダードを覚えておきましょう。

春夏と秋冬とで、全くファッションのベースが変わってしまうのです。

それさえ押さえておけば、後はオリジナルの感性でアレンジすれば良い個性となってきます。

 

 

春夏ファッションの着こなし方

276696782

ポイントはTシャツになります。

その上に何を羽織っても、ちらりと見せることもあります。
そのサイズが体にマッチしているのはもちろんです。
TシャツはYシャツとは違い、裾を出しておくのが基本です。
これをデニムと合わせるのがスタンダードです。
万人にフィットしやすい組み合わせでしょう。

気持ち若向きのポロシャツにチャレンジするのもファッションへの認識が感じられます。
冬から春への暖かくなった季節の変わり目は、特に気持ちの良いものです。、
襟のないTシャツを好まない人にはおすすめです。

総じて中年には、小ざっぱりした爽やかさをアピールすると好感が持たれるのです。
シャツは外出しですが、Yシャツ並みに長過ぎるようであれば内に入れましょう。
この時は、ベルトがアピールされますので全体の色合いを損ねないように気を使うことになります。

シャツにもいろいろありますが、張り切って背伸びをし過ぎずわきまえたデザインに抑えておきましょう。

 

 

秋冬ファッションの着こなし方

121157191

寒くなってくるにつれ、ファッションも小ざっぱりとはいきにくくなります。
しかし、コンセプトはやはり変わりません。

防寒のためにもいろいろな服を重ね着しながら小ざっぱりしようとするには、全体にまとまりが求められます。
そのために考えるべき事は、意外にシンプルなものです。
濃い色、暗い色で全身をまとわない事です。
こうすると、男性らしい重厚感があるかのように勘違いしている人がいますが、見る人は重苦しいばかりです。
色合いのバランスに尽きるのです。

全体として重過ぎず軽過ぎない丁度良いしっとり馴染めるような重さに調整することです。
パンツは濃いめのものが多いですので、上着は薄めの色にするとかです。
そして上着の内には中間色のグレー系等は無難な選択となります。
ここでも背伸びをして、全身を黒で固めたりしないことです。

これが似合うのはかなり特殊な男性でしかありません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ