記事制作方針ガイドライン

3割増し!?絶対似合うサングラスの選び方

  • 2016/02/12
  • ファッション
  • 324view
  • YAZIUP運営
タグ

サングラスの正しい選び方

私服やスーツにサングラスを合わせる際にどんなサングラスを選べばいいのかわからない人も少なくありません。
今回は自分にあったサングラスの正しい選び方を解説していきます。

174210017

 

 

フレームの選び方

小顔の人は細めのフレームを選ぶことで、スタイリッシュな印象になります。

顔がふっくらとした人は太めのフレームで小顔効果を得る事ができます。

 

 

オーバル・・・卵型、楕円形のフレーム

様々な服装や髪型に合わせやすく人を選ばないフレームのため、初心者にもオススメです。

 

 

バタフライ・・・大きなサイズのフレーム

顔のほとんどを覆い隠すため、小顔効果が得られます。

個性的なスタイルを演出したいならこのフレーム。

 

 

スクエア・・・角があり、シャープなフレーム

スマートで引き締まった知的な印象を与える事ができるフレームです。

 

 

レンズの色

183534878

ブラウン・・・青い光をカットしてくれるため、遠くがよく見えます。

 

グレー・・・遮光性が高いため、日差しが強い日にオススメで、スタイリッシュな印象です。

 

ブルー・・・爽やかな印象を与えます。赤系の光の遮断に優れているため、対向車の車の光などに強いため、ドライブにもオススメです。

 

 

自分にあったサングラスを選日ましょう

127441406

サングラスの良し悪しは、サングラス自体の形や色よりも、つける人に似合っているかどうかといった点が重要なアイテムです。

基本的にサングラスのフレームは眉毛と同じ角度に合わせるようにし、眉毛がギリギリ隠れるくらいの位置にはめるとハズレは少なくなります。

人の顔は千差万別なので、顔の形や、色などで考える事もある程度は可能ですが似合うかどうかは実際に試着してみないと分からない部分もあるため、店頭での購入がオススメです。

また、サングラスの選び方でもう一つ頭に入れておきたいのがシーン毎の使い分けや、服装との合わせ方などの条件下によって合うサングラスや合わないサングラスがあります。
例えば、リゾート地での着用だったら大きめのフレームやスポーツシーンであればややタイトなスタイルで、黒のレンズが似合うなどシーンによった使い分けも重要になります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ