YAZIUP CLUB会員募集中

あなたの着こなしは大丈夫だった?「クリスマスの悪夢」の元凶になっていたかも

  • 2017/12/29
  • ファッション
  • 45view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ
  • カジュアル
  • イベント
  • コーディネート
  • デート
  • モテ
  • 女性ウケ
  • 服選び

今年のクリスマス当日は月曜でしたから、メインイベントをその手前の土曜、日曜にしたという人が多かったのではないでしょうか?そんな中、土曜日に私はなぜか1人で繁華街を彷徨う事になってしまいました。

 

日曜日には妻と息子と一緒にクリスマスケーキも食べて、プレゼントも上げたのですけどね。土曜日だけ、1人だったのです。

1人で有楽町とか、みなとみらいとかを歩き回りました。もちろん、そんなクリスマスムードが溢れる街中は恋人たちや家族連れで賑わっていました。

そこでとにかく気になったのは、男性の装いです。女性は多くの方々がとても可愛いし、綺麗でした。お化粧もして、ヘアメイクもバッチリ、ファッションもこの日を楽しむ気持ちが伝わってくる様でした。

 

そんな女性に対しての男性!

女性が頑張っているのがまた、残念になるくらいに男性の見た目がイタダケナイ人が多かったのです。街中で「お、この男性はちゃんとしてるな」というのは、男友達同士で歩いていて、女の子たちとの出会いを求めていそうなタイプが殆ど。既に相手がいる男性は自分の見た目はもう、どうでも良いと思っているのか?そう思わずにはいられませんでした。

これ、着こなしを頑張っている女性との差がちょっとなら気にならないのですけど、ちょっとどころじゃないんですよ。もう、落差がありすぎな男性がとにかく多かった。

恋人や奥さんからしたら、もう「クリスマスの悪夢」と言えるレベルなんではなかろうか?と。

以前、彼氏や旦那さまがいる女性向けに「あなたの彼氏や旦那さまのファッションを良くしましょう」という様なセミナーをした事があるのですが、そこで出てきた、お相手の男性への多くの(過激な)ダメ出しがフラッシュバックしてきましたよ。

今回はそんな私のクリスマス体験から、来年のクリスマス、いやもっと手前にあるバレンタインデーに向けて、着こなしの基本を改めてお届けしたいと思います。

 

どんな着こなしだったのか?

どんな着こなしだったのか?

実際には、私がウロウロしていた土曜日、どんな男性が多かったのかといえば

 

・普段着(特にイベントないバージョン)じゃないか!

・頑張る方向が間違ってる!

・着こなす前から諦めたら、そこでクリスマス終了だよ!

・お? 頑張って、、、そこがそうなっちゃったか〜

 

具体的な感想になっちゃいましたね。でも、こんな感じ。私がファッションの専門家だから気付けたとか、そんなレベルじゃないです。女の子との出会いを求めて街に繰り出していた男の子たちから見ても「なんであんな男に相手がいるんだ!」と怒りが込み上げてくるであろうレベルです。

 

クリスマス、あなたはどんな格好だった?

クリスマス、あなたはどんな格好だった?

では、あなたはどんな格好でしたか?

隣に可愛くて、綺麗な女性がいてくれる中で、もしその2人で鏡の前に立ったら、、、

彼女や奥さまから及第点以上の評価を貰える様な格好をしていたという自負があるでしょうか?その自信があれば、バッチリです。

 

しかし、自信がないのなら、まずはどこにどう自信がなかったのか、ちゃんと振り返る事が大事です。その上で、フワッとしたイメージでも構いませんから、どんな風になっていれば良かったと思うのか?どんな風になりたいのか?というのをイメージしてみましょう。

当時を振り返った上で、本当はこうなりたかったという全体的なイメージをするのです。これが第一歩ですよ。

 

ゴールをイメージした上で、基本をクリアする

ゴールをイメージした上で、基本をクリアする

次のステップは、基本です。

スーツやジャケット&パンツといった格好なら、スーツの着こなしの基本をクリアする事を意識しましょう。アメカジなら、アメカジらしい王道の格好を意識します。

こんな風に、まずはとにかく基本の着こなしを基本通りに着こなせる様に意識するのです。

間違っても、この段階で自分なりのアレンジとか、ネットや雑誌で仕入れたハズしテクニックみたいなものを取り入れてはいけません。正真正銘、ド定番の着こなしを目指しましょう。

 

それでいいんです!

それでいいんです!

次のステップで最後ですよ。次は、お目当てのお相手とのデートを満喫して下さい。

 

「これでいいの?」というご質問には「いいんです!」という回答を差し上げます。

だって、そもそも多くの男性が、基本の着こなしにさえ達していない状態だからです。そんな未熟な状態で、どこかで仕入れた色んなテクニックを追加したり、自分なりのアレンジをしてしまうから、結果的に誰から見ても「あれはなに?」みたいな着こなしになってしまうのです。

それに「定番」の地位を確立した着こなしというのは、誰にでも好印象を与えやすい着こなしだからこそのものなのです。ですから、それを着こなせるだけでも、ちゃんと格好良くなるのです。

 

まずはバレンタインデーに向けて、この「基本の着こなし」を実践して欲しいと思います。今からやっていけば、きっとバレンタインデーの頃には、周囲からは見違える様な着こなしが出来ている様に見えるはずです。

もちろん、彼女や奥さまも惚れ直す事でしょう。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • イベント
  • コーディネート
  • デート
  • モテ
  • 女性ウケ
  • 服選び

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ