YAZIUP CLUB会員募集中

ヌケ感あふれる、おじさんLINE

  • 2017/11/29
  • ファッション
  • 76view
  • アントニオ犬助
タグ
  • カジュアル
  • LINE
  • カジュアル
  • コーディネート
  • ファッション
  • 男性

一般化したヌケ感なるファッション用語

一般化したヌケ感なるファッション用語

上から下までスキのないファッションでは、どうも気恥ずかしい。
そんな風潮のおかげで、ヌケ感やハズシといった用語がよく使われるようになりました。
例えば、少し短めのパンツの丈。
犬助の記憶ではトム・フォードが再興したアメリカン・クラシック・スタイルが最初だったと思うのですが、気がついたら多くの人のパンツの丈がツンツルテンになっていたというのは、記憶に新しいところです。

それに代わって、今年の夏あたりから目につく様になってきたのが、タック入りのパンツ。
昔風の言葉を使うとワタリが広くて、裾にかけてテーパードしたパンツを着用する人が増えてきたのです。
また女性のパンツを見ていても一時のタイトシルエット一辺倒から、ワタリから裾にかけて太さがほとんど変わらないバギーパンツを着用する人が増えてきたりしています。

ファッショニスタにいわせると、タック入りのパンツにしろ、バギーパンツにしても「ヌケ感」の演出らしいのですが……これって、いったいどうでしょうか?

 

オヤジは元からヌケていることを忘れるな!!

ここで、考え違いをしてしまいがちなのがオヤジなのです。
「へー、じゃあタック入りのパンツは許されたわけね?」などと思って、無分別にタック入りのパンツをファッションに取り入れてしまうと非常に危険なことになってしまいます。

なぜか? 大抵のオヤジはヌケ感を演出しなくても、ヌケているものだからです。
ちょっとリラックスしたシルエットの服を選んでしまうと際限なくリラックスしてしまい、単にだらしなくなってしまうのが、オヤジだからです。

だから、よほどファッションに自信がある人以外は、タック入りのパンツなどは着用すべきではありませんし、ヌケ感など意識をするべきではないのです。

 

ヌケ感が許されるのは、意中の彼ぐらいのもの

ヌケ感が許されるのは、意中の彼ぐらいのもの

顔文字・絵文字を乱用するとか、「○○ちゃん」などと名前を入れるとか、語尾に「ネ」などのカタカナを多用するとか……女子高生を中心に「おじさんLINE」なるものが流行しているといいます。
例えば「○○ちゃん、今度一緒にご飯いこうネ(^^)」。
こんな読んでいる方が赤面しそうな、オヤジ風LINEをマネるのが流行っているというのです。

元ネタはキャバクラのお姉ちゃんにでも、誰かが送ったLINEなのでしょうか。
何とも媚びている感じが気持ち悪い上に、時代にキャッチアップしようとして失敗している感が強く、非常に恥ずかしいものとなっています。

しかし、これと同じ文章が意中の彼から送られてきたならばどうなのか?恐らく、前時代的な空気を感じつつつも、お姉ちゃんも悪い気がしないはず。
なぜなら、前時代的な空気がヌケ感として作用しているからなのです。

 

流行りものを無自覚に取り入れる危険性

流行りものを無自覚に取り入れる危険性

しかし、これを正真正銘のオヤジがやってしまうとどうなるか?
女子高生に真似されて、嘲笑される対象となってしまうのです。

ただでさえヌケているオヤジがヌケ感を演出するというのはこういうこと。
何も考えずにタック入りのパンツを着用するというのはこういうことなのです。

そして、タック入りのパンツを着用した男子にしろ、バギーパンツを着用した女子にしろ、まともに着こなせていないのがほとんどであることに気づかなければなりません。

大体、タック入りのパンツの第一人者・菅田将暉氏をもってしても、あの有様であるということに気が付かなくではならないのです。
そんなものを、オヤジが取り入れたとしても悲惨な結果しか待ち受けていないもの。
流行りものを無自覚に取り入れるとは、そういうことなのです。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • LINE
  • カジュアル
  • コーディネート
  • ファッション
  • 男性

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ