記事制作方針ガイドライン

目指せ日本男児!和服をオシャレに着こなそう

  • 2016/01/24
  • ファッション
  • 205view
  • YAZIUP運営
タグ

和服男子が密かなブームになっています

最近になって着物など和服姿の男性が、コミックやアニメを中心に人気を集めています。けれども現実には和服姿の女性こそよく見かけますが、男性は正月や成人式、あとは夏祭りの浴衣くらいで、なかなか縁が無いものです。

和服は日本古来の着衣であり、日本の気候を考えて通気性良く作られていたり、帯のおかげで自然と姿勢が正されます。特に恰幅が良くなってくる中年こそ和服は似合うもの。上手に着こなせば彼女や周囲の女性の見る目が変わってくるかもしれません。

288823424

 

 

揃えなければいけないものは?

基本的に和服姿を完成させる上で揃えなければいけないものは7つです。着物、帯、足袋、下着代わりの「襦袢(じゅばん)」、寒い時の外套になる「羽織(はおり」、羽織が広がらないように留める羽織紐、そして履物として草履か下駄を用意します。セットで販売されていることが多く、丸洗いできる素材のものであれば2万円くらいで購入できます。

もっとも、和服姿は「こうでなければいけない」という決まりは無いので、着物・帯・履物があれば、それらしく装うことができます。あまりお金をかけたくない場合は、その3点から揃えると良いでしょう。

84300691

 

 

呉服店や通販で購入できます

和服を購入するなら呉服店が一般的です。必要なものをアドバイスしてくれたり、着付けを直に教えてくれます。試着できるのでサイズ間違いの心配もありません。また、一から仕立ててもらえば、体にぴったりの着物が出来上がるのです。

呉服屋は敷居が高そうで、お金もかかりそうということであれば、通販を利用する方法もあります。初めてならば単品で購入するよりもセットで購入した方が良いでしょう。

セットの場合、着物のサイズは一般的なS~LLとして表示されていることが多く、縦が首から足首までの「身丈」、横が背骨から手首までの「桁丈」、腕から垂れ下がる袖の長さを表した「袖丈」の実寸が表示されています。着付けでネックになる帯については、あらかじめ形が作られているワンタッチのものが用意されているので、初めてでも安心です。

776368

 

 

和服は普段の手入れも大事

いつも見映えよく和服を着るには、普段の手入れも大事。脱いだ着物は埃をはらい、しばらくハンガーに吊るして陰干ししましょう。あとは前袷から順に縫い目や折り目に沿って畳んでいけば、コンパクトに収納できます。できれば「たとう紙」という専用の紙に包んで、その上に防虫剤を置けば完璧です。

気軽に着られる洋服と比較すると手間はかかりますが、粋に着こなして違った自分を演出してみましょう。彼女と一緒に和服でデートするのも楽しそうです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ