記事制作方針ガイドライン

お洒落オヤジを自認するならメンテナンスも大事です

  • 2017/08/25
  • ファッション
  • 66view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ

表面的なお洒落だけを楽しむのはせいぜい実家暮らしの学生くらいまで。

と思いませんか?

 

いきなりの質問でしたが、どうでしょうか?上っ面を整え、ぱっと見の印象を変えて楽しむというのは、つまり表面的なだけのお洒落ですよね。中身を反映した見た目で、自分らしさを自然に表現して楽しめる様になるのが、大人のお洒落の醍醐味です。

 

もちろん、そのための入り口、きっかけ作りとして、まずは表面的な部分だけでも色々変えてみる、というのは良いことです。ただ、それだけを大人になってもずっとやっていると詐欺師っぽくなってしまいますからやはり、中身を伴ったお洒落というのは、本来のファッションといえます。その中身というのがファッションという表面に現れるポイントになるひとつが、ファッションアイテムのメンテナンスです。

 

ここがおろそかになっているというのはつまり、だらしないとかみっともない。自分の管理が出来ていない、という印象を与えがちですから。ですから今回は、そんなファッションアイテムのメンテナンスについて、いま、夏の時期に必要な事も合わせてお届けしましょう。

 

洗濯する

洗濯する

当たり前でシンプルな事ですが、だからこそ見落としがちな部分もあります。

 

まず、洗濯機は常に清潔に保てていますか?ここは大きなポイントです。洗濯機が汚れていると、洗っても服に雑菌が残り、臭いの原因となります。定期的に洗濯槽を掃除したり、洗濯する時以外に服を洗濯機の中に入れっぱなしにしないなどの、日常の心がけが必要です。

また、シャツの襟や袖の汚れなどは、服をそのまま洗濯機に入れるだけでは落ちにくいものです。始めにもみ洗いをするなどのひと手間が、長くキレイに着続けられるかを左右します。

素材にも要注意です。中には水に弱い素材なんていうものもありますから、服に付いている洗濯表示を理解しておくことも大事なのです。

 

「なんでそこまでするの?」なんて思っていませんか?自分の肌に触れて一日ずっと着続けるものですし、自分の生き方を表現する事も出来るツールなのです。これくらいは出来た方が良いですよね。

 

アイロンを欠かさない

アイロン

これが、男性にとっては結構な難関なのかもしれません。彼女や奥さまに任せっぱなしという方もいるでしょう。アイロンしないというのは論外ですよ。

 

もちろん、出来れば自分でやった方が良いのですが、それぞれの事情もあるでしょうから自分がやらないにせよ、やり方を知っておくのは必須です。

でないと、アイロンしてもらった結果に不満な部分があっても、解決策が分かりませんからね。そして何より、アイロンしてくれる人への感謝も出来るようになります。いつも欠かさずに、綺麗に仕上げるというのは、それなりに大変な事なのですから。

そういった手間の上に出来たお洒落だという認識があってこそ、ファッションに深みが出てくるのです。

 

クリーニング店を使いこなす

クリーニング店

洗濯には、自宅で出来る洗濯と、クリーニング店で出来る洗濯があります。

まずはこの違いを知っておく事が大事ですね。

 

自宅で出来る洗濯は、主に水洗いでしかも、自分でアイロンなどの成形までが出来る服に対応しています。

クリーニング店で出来る洗濯は主に2種類で汚れのタイプによって使い分けます。一般的なドライクリーニングは、油溶性の汚れ向けです。皮脂や油汚れなどです。

 

一方、夏の汗やアルコール、果汁などの水溶性汚れは、水洗いコースを指定する必要があります。

また、いずれも洗った後の仕上げであるアイロンが難しいスーツやコートなども、クリーニング店で洗濯した方が便利です。

 

つまり、長く綺麗に使える努力をする

つまり、長く綺麗に使える努力をする

どれも、いまある服を長く愛用するための知識やコツです。長く丁寧に使っていると、自分の身体に馴染んでいき、自分らしいファッションに深みが生まれます。

大人だからこその渋さが出せるというものです。こういうファッションはやはり若造ではなく、酸いも甘いも噛み分けたオヤジにこそ似合いますからね。

 

もちろん、丁寧にメンテナンスした服だからこそ滲み出てくる味です。いい加減に着古した服ではそうはいきません。単に汚く見えるだけですからね。

日々積み重ねていくメンテナンスが、その先に大きな違いを生むのです。

これって、身体にも言えますね。メンテナンスを疎かにした緩みきった体型よりも、適度に鍛えられた身体の方が美しく見えるものです。

 

だからこそ、お気に入りの服を手に入れる

お気に入りの服

そういうメンテナンスをするなら、ぜひその服もまた、それに見合うものにしたいですよね。安い服を毎月買い換えているなら、その分のお金を例えば半年くらい貯めて、品質も良くて大好きになれる服を選びたいものです。

だからこそメンテナンスのしがいもありますし、メンテナンスしようと思うものです。それが自然な渋さと色気を醸し出せる、お洒落な大人の装いにつながります。

 

ぜひ、お気に入りの服を手に入れ、それを長く愛用し、その先にある自分だけの着こなしを楽しみましょう。その頃には、自他共に認めるお洒落オヤジを満喫しているはずですからね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
記事制作方針ガイドライン
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ