記事制作方針ガイドライン

いまから秋物をチェックしてファッションを上手に楽しむコツとは?

  • 2017/08/18
  • ファッション
  • 70view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ

関東のお盆休みはあまり晴天に恵まれない感じの様ですね。

そんな私も行動範囲は関東圏内なので、天気予報を眺めつつ家族の休暇をどう楽しむかを調整していました。

でも暑い日は暑いし、晴れていればやはり夏らしい気候になるので、夏らしい事をしたくなるものです。やっぱり夏って、1日でも思い切り夏らしい事をしておかないと、夏の終わり頃にすごく「楽しみ損ねた」感じがするんですよね。

だから、いまだに私も晴れた日を狙って、どこか遊びに行けないかと画策しています。

 

さて、そんな楽しい夏ですが、そこが終わると秋です。そう、「ファッションの秋」です。

でも、その秋物のファッションっていつから準備しておけば良いか分かりますか?

今回はそんな、秋物の準備についてです。

 

 

新しい季節の立ち上がりは、セールと共にやってくる

新しい季節の立ち上がりは、セールと共にやってくる

新しいシーズンの服たちは、いつからスタートするか?といえばこれはその前のシーズンの服がセールに入る頃からです。つまり、秋物は今頃からなんですね。既にスタートしているところもあります。1年を通して見ると、ファッションでの季節は大きく2つに分かれています。「秋&冬」と「春&夏」です。日本語ではそのまま「あきふゆ」「はつなる」という言い方をしますし、英語では頭文字を取って「A(F)&W」「S&S」なんて呼びます。読み方としては、はっきりとは決まっていませんが「エー(エフ)ダブ」「エスエス」なんて言い方を、ファッション業界では使ったりします。

 

つまり、いま夏物のセール時期から出てきている新しいシーズンのものはA&Wつまり秋冬モノなんですね。もちろん、はじめに出てくるのは秋物がメインで、その後から少しずつ冬物が追加されていくという流れです。まずはこういう流れを覚えておくと良いですね。

 

スタート時期を覚えておいて得すること

スタート時期を覚えておいて得すること

この流れを覚えておいて、スタート時期を知ると何が良いのか?これはもちろん、服の流行をいち早く知ることが出来る!という事ですね。

しかし、オヤジつまり大人の男性が単に流行に流されるだけでは芸がありません。というか、人としての芯も感じられませんよね。

 

我々大人が季節のスタート時期、そしていち早い流行を、何の為に知るのか?

これは流行に流されずに上手に使って楽しむ為です。流行がどの様に、どうやって生まれるかを知っておくからこそ、それに流されずに済むのですね。それによってファッションの流れが見えてきますから、臆することもなくなります。自由にファッションを楽しむことが出来る様になるということですね。

 

スタート時期の特徴?

スタート時期の特徴

その、新しいシーズンのスタート時期。これは流行のスタート時期とも言えます。

ここでお店側が何をするか?というと「お客様の反応を見る」という事をします。今の時期がいくら秋物のスタートだとしても、実際に買う人は限られています。お洒落に興味のある人や、特定のブランドが大好きな人など。これくらいですね。

 

そういった人たちに対して、新しい提案としての新作をまずは選んでもらいます。つまり、店頭で販売したり、場合によってはカタログなどで事前に予約をしてもらいます。新作の中で、どういったデザインが受け入れられるか?という反応を見るのですね。そういった反応と、海外の流行の傾向なども踏まえて、実際に秋に近づき、多くの人が秋物を買う様になる時期までに、より多くの人が買いそうなデザインを絞っておき、そこに集中して生産を行う。なんてことをします。

これは企業やブランドによって違いがあるものの、大体はこういう流れで、より確実に受け入れられるものをデザインしています。数年前に流行したファストファッションというのは、このサイクルを短くして、素早く流行を取り入れ、安く販売するのが特徴でしたね。

 

こんな風に、季節のスタート時期というのは流行のスタート時期でもあり、これはつまり、発信側にとっても様々な新しい提案をする時期でもあるのです。ですから、この時期の服を知っておき、実シーズンにどういったものが残っているかを見ると何が流行になっていったのかが分かる、という訳なのです。

 

流行を見るということは?

流行を見るということは?

我々オヤジが服の流行を見るのは、それを買って着る為だけではありません。むしろ、それ以外の部分により深い楽しみがあるものです。

流行が見えるということは、その時代が見えるということでもあります。ファッションは「ありたい自分」を表現するツールでもありますから、つまり多くの人が着たい服の傾向が分かれば、多くの人が考える「理想の人間像」が見えてきます。世の中の「気分」がファッションから見えてくるのです。

例えば、毎日の仕事に締め付けられて、もっとゆったりしたいという気持ちが、ゆったりした服に現れる。なんてこともあるでしょう。スーツなんていう昔ながらの働くスタイルから変わりたいという願望が、仕事着のカジュアル化に拍車をかけていることもあるでしょう。

 

これって、買って着ている本人たちが大して意識はしていなくても、意外にその気持ちを反映した服を選んでいるものなのです。そういう動向を、客観的な視点で見る目を持つことで、ファッションから世の中が見えてくるのです。

ファッションはひとつの文化ですから、それを文化として認識し、そういった目で見ることで、大人の視点で楽しめるのですね。お洒落オヤジを自認するならぜひ、この視点をもってみて欲しいと思います。

 

 

その上で流行のスタート時期を楽しむ!

そういった視点を持った上でもちろん、服そのもの、流行そのものも楽しんでいきたいですよね。

それには、お気に入りのお店やブランドを持っておくのが近道です。

以前にも買いた様に(リンクはこちら:お洒落オヤジはお店と上手に付き合うコツを知っている)、お店と良い関係を築いておくと、スタート時期を教えてもらえます。それに、新作の中から自分に合った服の提案までしてもらえます。

そんな、良い関係を築けるお店を持っておけば、流行を自由自在に楽しめるようになるのです。

 

いま、秋物はスタートし始めたばかりです。店頭ではまだセール品が多くの場所を占めている時期かもしれませんし、秋物はそれほど売れません。そんな時に、秋物を探すお客様は良いお客様です。それに、お店の人は新作の良いところを伝えたくてウズウズしています。だからこそ気持ち良く接客してくれますし、常連になるきっかけとしても良いタイミングです。

 

ぜひ、この時期から秋物を物色して回ってみてください。服に限らずお店も含め、良い出会いが期待できますから。

そして涼しくなってきたら、いち早く秋物を着て、秋のファッションを楽しみましょう。新しい季節を装いから自分で連れてくるのができるというのも、ファッションの楽しい醍醐味のひとつですから。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
記事制作方針ガイドライン
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ