YAZIUP CLUB会員募集中

プロが直伝!本当に自分をカッコよくしてくれるアドバイザーの見極め方はコレ

  • 2017/07/14
  • ファッション
  • 62view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ
  • カジュアル
  • アイテム
  • おすすめ
  • モテ
  • 服選び
  • 豆知識
  • 身だしなみ

お買い物に同行したり、セミナーをしたり、ワードローブ(手持ち服)の診断をしてくれるのが、ファッションアドバイザーとかパーソナルスタイリストと言われる仕事をする人たちです。私もその1人です。

 

ノルマがあって自分のお店の服を何とかして売らなければいけないショップ店員とは異なります。お店を限定しないことでお客さまにとって本当に似合う服を幅広く選んだり、様々な着こなしテクニックを伝えたりするので、お客さまにとっては自分専用のスタイリストが持てる事になるのです。

 

最近は、特に都内ではこの仕事をする人たちが多くなってきました。つまり、玉石混淆なんですよね。もちろん、昔からそういう状態ではありました。私がスーツの生地を扱う会社で働いていた時には、お客さまからのスーツの問い合わせをそのまま、私が働いていた会社に聞きに来ているアドバイザーもいましたから(しかも、大して難しくもない問い合わせです)。

こんなアドバイザーに当たってしまっては、疑問に対しての答えもすぐには貰えなさそうだし、充分なサービスが受けられそうにないですよね。

 

と、いう事で今回はそんなファッションのサービスをどう選ぶのが良いのか?というのをお伝えしましょう。

 

自分の目的に合わせましょう

自分の目的に合わせましょう

ファッションサービスは様々なやり方があります。

 

・充分なヒアリングをして提案する

・フィーリングで提案する

・お買い物に同行する

・お買い物を代行する

・自宅に伺ってワードローブ診断

・ワードローブを送ってもらって診断

・会場を使ってセミナー

・動画でのセミナー

 

などなど。

提案そのものはファッションですがその伝え方は千差万別です。

 

仕事などで時間がない人にはヒアリングも手早く済ませるかフィーリングで似合うものをピックアップして、お買い物に同行するよりも代行をするなどのサービスが好まれます。どのサービスにも一長一短がありますが、自分の環境や状況に合わせて、サービスを選ぶ事が出来るのです。

 

どう格好良くなりたいかは伝えましょう

どう格好良くなりたいかは伝えましょう

ここは大事なポイントです。格好良くなるためにこのサービスを受けるのですから、そのゴールが決まっていないと、サービスを受けても「なんとなく格好良くなったんだろうなあ」くらいで終わってしまいます。

 

・最先端の流行に身を包みたいのか?

・自分らしさを優先させたいのか?

・格好良ければなんでも良いのか?

・仕事での信頼を得たいのか?

・美女にモテたいのか?

 

色んな理由があると思いますから、それをちゃんと伝えましょう。ちなみに、これらを全て網羅した提案をして欲しいという方がいますが、それは基本的に難しいのです。

 

ビジネスでも、ターゲットを絞った上での提案でないと、際立たないし目に止まらない。という話がありますが、全く同じです。誰にでも良く見られる様な服を目指そうとすると、結局は「誰からもそこそこ良さそうに見える」程度にしかならず、誰かに対しての強力なインパクトは出しにくいのです。結果的には、ちゃんと的を絞った競争相手には敵わなくなってしまうのです。

目的を絞り、そのための提案をしてもらう様にしましょう。

 

アドバイザーの技量を確かめる:見た目

アドバイザーの技量を確かめる:見た目

アドバイザーのレベルは様々です。特に感覚的な要素も多いので、相性なども関係してくるのですが、そうは言ってもまずはアドバイザーの技量が充分か?という確認をしましょう。

 

まず見た目について。大まかな視点としては、派手で個性的な格好をしていて、その格好をあなた自身が格好良いか判断できない様な場合は、要注意です。

結果的に、その「判断できないセンス」で提案される可能性があります。

 

もちろん、キャラを際立たせるためにそういう格好をしている場合もあるのですが、それでも一般の人が見て「よく分からない」なら、そのキャラづくりは失敗ですからね。

特に奇抜でもない服を組み合わせていて「普通なのに格好良い」装いをしているなら、その人はある程度の技量があると見て良いでしょう。

普通の服を格好良く着こなすには、それなりの知識や技術が必要なのです。

 

アドバイザーの技量を確かめる:知識

アドバイザーの技量を確かめる:知識

基本的に、アドバイスを受けるといっても、一度だけの装いを提案されても、着回しが分かりませんし、その雰囲気とは違った着こなしを楽しみたい時だってあります。

そう、大人の男はそんなに一面的ではないものですよね。

 

だから、毎日の自分を格好良くしたいなら、ある程度、幅のある提案をしてもらった方が良いのです。

でも、アドバイザーの中には「自分の得意な格好」を提案するのがメインとなっている人もいます。そういうアドバイザーは、自分の得意分野から離れるといきなり提案の質が落ちてしまう事があります。

これだと困りますよね。

これを見分けるポイントは「基本となる部分からの説明が分かりやすく出来ているか?」に気を付ければ良いのです。

 

「これが流行なんですよ」

「これが1番ですね」

「これでバッチリです」

 

なんて曖昧な説明が来たら、なぜそうなのか?という部分に踏み込んで聞いて見ましょう。基本がしっかりしているアドバイザーなら、一般の人が理解できる言葉で分かりやすく説明できるものです。

 

「だって分かるでしょ!理屈じゃないんですよ!格好良いじゃないですか!」

 

みたいな返答に終始するアドバイザーはNGです。一般の人が見て感じる「なんだか分からないけど格好良い」を、隅々まで知り尽くした上でカタチに出来るのがプロですからね。

感覚だけの人は、センスはあるのかもしれませんが、いわゆる再現性に乏しいのです。

 

最後は相性

結局は相性

ここまでの確認をクリアしても、最後はやはり相性です。

だって、ファッションって楽しいものですから。それを提案してもらっている時に我慢しているなんて、つまらないですよね。

 

大人のファッションは、見た目だけではありません。自分の生き方も格好良く見せる事が出来るのです。

ファッションアドバイザーはそこまでの着こなしを提案するのですから、自分の生き方に楽しく共感してくれる相手を見つけて欲しいと思います。

そういうアドバイザーを見つけられたら、アドバイスを受けてファッション上級者になった後も、お洒落な友人として長くお付き合いができるはずですから。

 

ぜひ、そんなアドバイザーを見つけてファッションを楽しんで欲しいと思います。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • アイテム
  • おすすめ
  • モテ
  • 服選び
  • 豆知識
  • 身だしなみ

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ