記事制作方針ガイドライン

今年の夏は浴衣を着て大人の色気を醸し出そう!

  • 2017/06/24
  • ファッション
  • 49view
  • YAZIUP運営
タグ

オヤジこそ浴衣を着るべき

オヤジこそ浴衣を着るべきです。
今年も夏祭りと花火大会の季節がやってきました。
女性の浴衣姿が好きなオヤジにとっては最高のシーズンですが、浴衣姿にキュンとするのは男性だけではありません!
スーツに萌える女性がいるように、男性の浴衣姿に色気を感じる女性達が沢山いるのです。

夏のイベントでは、10代~20代を中心に男性の浴衣姿をちらほら見かけますが、中年男性はTシャツに短パンといった出で立ちが定番です。
若い男性は夏のイベントを楽しむという意味で浴衣を着用する傾向があるものの、オヤジ達は「暑い」「着るのが面倒」「恥ずかしい」という気持ちがあるのかもしれません。
ですが、それは非常に勿体ない話です。

時代劇や大河ドラマを見てみると、若い男性よりも40代、50代、もっと上の世代の男性のほうがカッコよく和装を着こなしているように見えますし、渋みが増して大人の色気すら感じます。
また、浴衣は帯とのセット販売が多いため、ファッションセンスに自信がなくても問題なし。
気になる女性、恋人、奥さん、お子さんと一緒に浴衣を楽しんで、男の株を爆上げしましょう!

 

浴衣のサイズ選び

浴衣を買う時は『着丈』に注目しましょう。
一般的には、身長より26~28㎝くらい短い着丈が良いと言われています。
具体的には、着丈はくるぶしが隠れる~少し見えるくらいが理想です。
そして裄丈は、腕を斜め上に下した時に手首が見えるくらいがGOOD。
体型によっては着丈と裄丈だけで選ぶと失敗するので、できれば試着をして検討してください。
また、麻や綿の浴衣は洗うと縮むため、サイズに迷った時は長めのものにするといいでしょう。

 

【初心者にオススメの色】紺の浴衣

誰でも似合う色なので、浴衣初心者にオススメ。
濃い色ほど引き締め効果が期待でき、体型カバーにも効果的です。

 

【シックにまとめたいなら】黒の浴衣

より大人っぽく見せたいなら、黒色がオススメです。
ただし、黒は暑苦しく見えるので、白っぽい帯を選んで爽やかに着こなしましょう。

 

【あまり汗をかかないなら】グレーの浴衣

あまり汗をかかないならグレーの浴衣がおすすめです。
グレーなら黒よりもスッキリとした印象を与えられます。
ただし、汗が目立つので、汗をかきやすい人は対策が必要です。

 

【周りと差をつけたいなら】白・生成りの浴衣

個性派なオヤジには白・生成りがピッタリ!
帯の色で遊びやすいので、コーディネートを考えるのが好きな人にもオススメです。

 

【目立ちたいなら】柄物・明るい色の浴衣

男性用の浴衣にも、花や幾何学模様を施したものが売られています。
派手な色や柄でも、やりすぎた印象にならないのが浴衣のスゴイところ。

 

小物に一工夫!

ちゃんと着こなしたいなら、うちわよりも扇子、ビーチサンダルよりも下駄がオススメ。
ちゃんと着こなしたいなら、うちわよりも扇子、ビーチサンダルよりも下駄がオススメ。
帯は、兵児帯だと子供っぽく見えるので、角帯をビシッと締めて背筋をシャンと伸ばしましょう。
カンカン帽のような夏素材のハットをプラスすると、着慣れている感を演出できます。

浴衣を着たことがない人は初めこそソワソワするかと思いますが、祭りに行けば浴衣の人でいっぱいなので、気にすることはありません。
今年は浴衣に挑戦して、いつもとは違う夏を過ごしていただけたらと思います。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ