記事制作方針ガイドライン

安くても落ち着きある大人を演出するファッションアイテム

  • 2017/04/20
  • ファッション
  • 259view
  • YAZIUP運営
タグ
  • カジュアル
  • オヤジ
  • センス
  • ファッションマナー
  • 大人
  • 時計

カジュアルな革靴

カジュアルな革靴がマスト

オヤジ世代ファッションの話題では必ず登場するのが「スニーカーはそろそろ卒業しよう」というフレーズです。もちろん、用途やシーンによってスニーカーを履くべき場面はありますが、「デイリーユースの靴」としては、スニーカーはやはり子供っぽいと言わざるを得ません。「オシャレは足元から」とも言われますが、スニーカーをベースにしたファッションはどうしてもストリート系に偏りがちです。粋なオヤジファッションを演出するためには、まずは「カジュアルな革靴」を選びましょう。オススメは、つま先部分に装飾が施された「ウィングチップ」です。

 

襟付きのインナーを増やす

襟付きのインナーはウケ良い

ひょっとして、コートやジャケットの下は「Tシャツやトレーナー」が定番となっていませんか?特に夏場ではTシャツは大活躍しますが、大人の男であれば、「キチンと感」を出すためにもポロシャツやカジュアルシャツなど、とにかく襟のあるインナーを着ることを心がけたいものです。ジャケットを着用したときに比較すると分かりますが、襟付きのシャツをインナーに用いた場合と、ラウンドネックやVネックなどのTシャツやカットソーを用いた場合では、「上品さ」「誠実さ」「責任感」などの点で与える印象がかなり変化します。

 

色のチョイスはアースカラーをメインに

色のチョイスはアースカラーをメインにするのがおすすめ

また、インナーやボトムスを選ぶ際、まだ若者気分が抜けない男性はブラックやビビットカラーをチョイスしがちですが、30代後半以降は、服を選ぶ際のカラーチョイスにも気を付けたいものです。大人の男性を演出するためには、どんなにカジュアルであっても、カーキやベージュ、グレーなどを選んでおくと、何かと重宝します。これらアースカラー(土や草など自然界に多くある色)は、どんな色とも愛称が抜群によく、コーディネートの助けとなります。無難なカラーとしてブラックも良いのですが、基本的に黒は女性からの印象があまり良くありません。せめてボトムスに用いるなど、なるべくインナーとしてブラックを選ぶことだけは避けましょう。

 

ジャケットとカーキのチノパン

ジャケットとカーキのチノパンが定番

大人の男性ファッションの象徴とも言えるのが「ジャケットスタイル」でしょう。最近では大学生の間でもジャケットスタイルが定番となっていますが、オヤジ層は、若者と比べて、よりクラシックなジャケットスタイルを目指しましょう。ファストファッションのブランドで揃えても構いませんが、長く着用できるスタンダードなデザインのジャケットを選ぶのがポイントです。それに合わせるチノパンも、出来ればカーキやグレーなどの、少し「技あり」なカラーがおすすめです。

 

アナログ腕時計

アナログ腕時計なら安いものでもOK

また、最近ではスマホや携帯で時間を確認出来るため、腕時計を着用する男性が減りましたが、大人のメンズファッションにおいて、腕時計は欠かせません。決して、ロレックスなどの高級腕時計を買う必要はなく、国内メーカーのアナログ時計であれば、例えば5,000円程度のものでも構いません。車と同じで、高級であることに越したことはありませんが、「腕時計を付けている」ことそのものが重要です。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • オヤジ
  • センス
  • ファッションマナー
  • 大人
  • 時計

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ