YAZIUP CLUB会員募集中

花粉対策で有効な「ブラッシング」ってなに!?

  • 2017/03/17
  • ファッション
  • 226view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ

春です。

桜の季節ですし、卒業、入学、入社といった別れと出会いの季節でもあります。

そして、忘れたくても忘れられない人が多いのが、花粉の季節ですね。

今年から花粉症との出会いを体験する方もいるかもしれません。

この花粉症の原因を元から断つには、まだ時間がかかりそうですから、我々個人で出来る事で対処していくのが現実的。最近では様々な薬も出ているので、色々な対処が出来るようになりました。

しかし、花粉対策は薬だけではありません。ファッションの視点からも、効果的な対策があるのです。

 

 

◇実はメンズファッションの味方

 

メンズファッションの基本はスーツに欠かせないのがブラッシングは持っておいた方が良いアイテムです。

洋服におけるメンズファッションの基本はスーツです。このスーツのメンテナンスにおいて、とても大事なのが「ブラッシング」というのはご存知でしょうか?

スーツはしょっちゅう洗う服ではないので、基本的なメンテナンスはブラッシングによって行うのです。これにより、生地の誇りや汚れを取り除き、細かな毛並みを整えるのです。

このブラッシングを日々しているかどうかで、スーツの寿命、そして見栄えは格段に違ってきます。スーツを買うなら合わせて専用のハンガーとブラシも用意する、というのはスーツを長く着るためには大事な事なのです。

といっても、ハンガーはスーツの数に合わせて追加する必要がありますが、ブラシは1つあれば充分ですから、持っておいた方が良いメンテナンスアイテムなのです。

 

◇実は色々なものに使える

セーターやニットなど実はブラッシングが使えるものって実は結構多いのです。

このブラシ、実は色んな使い方が出来ます。例えばセーター。セーターもそんなに頻繁には洗いません。そして、毛玉が出来る事がありますね。この毛玉対策としても、ブラッシングは有効なのです。

毛玉というのは生地の起毛した部分の繊維が着ているうちに複雑に絡まって出来る、というものです。しかしブラッシングを定期的にしていれば、起毛している部分の毛並みを揃えておけるので、毛玉は殆ど出来なくなります。ですから、スーツを着る男性だけでなく、女性にとってもブラシは使えるアイテムなんですね。

補足しておきますが、セーターにも使えるということは、ニット製品にも使えるということです。つまりセーターの他にもマフラーなどにも使えますから、ブラッシングが使えるものって実は結構多いのです。

 

◇花粉対策としてのブラッシング

ブラッシングは基本的に、家の中に花粉を持ち込まない様にするために使います。

さて、本題の花粉対策です。ブラッシングの仕方と、その効果を簡単にご紹介しましょう。

ブラッシングは基本的に、家の中に花粉を持ち込まない様にするために使います。なので、玄関やベランダなどでやるのが良いですね。寝室なんかでやったら、大変ですからね。

まずは服の毛並みとは逆向きにブラッシングしていきます。全体をザーッとなでるのではなく、一ヶ所ずつ、ホコリを掻き出す様にしてサッサッサッとやっていきます。服の生地の毛並みというのは、たいていは上から下に向かっているので、逆向きにブラッシングするということは、下から上に向かってする、ということです。これによって、生地の目の中に入った花粉を掻き出されていきます。

さらに、着ているうちに動いて乱れてしまった生地の毛並みをリセットする役割もあるんです。この段階で、ニットであれば、毛玉の原因となる繊維の絡まりをほぐす事が出来ます。

次は、服の毛並みに沿ってブラッシングしていきます。これで毛並みを整えていきます。毛並みが整っていないと、花粉がひっかかりやすくなってしまうんですね。毛並みが整っているだけで、服に付く花粉の量を減らせるのです。この時のブラッシングも、全体をなでる様にするのではなく、一ヶ所ずつやっていきます。

最後の仕上げとして、毛並みに沿って全体をなでる様にブラッシングしましょう。この時は、なるべく優しくブラッシングしてあげて下さい。これによって、服全体の毛並みが揃って整えられます。

 

◇実はあの時にも効果的だったブラッシング!

服に付いた放射性物質は、ブラッシングする事で花粉やホコリと一緒に払い落とす事が出来たんです。

これまでに書いてきたブラッシング、特に難しい使い方ではないですよね。ぜひ、この時期に効果的に使って欲しいと思います。正しく使えば、効果はさらにはっきりするでしょう。さらにこのブラッシング、実はあの大事故の時にも効果的だったんです。

あの事故とは、原発事故です。現在でも解決していない事故ですが発生当時、放射性物質からどうやって身を守るか、多くの人が神経質になっていましたよね。

多くの人が恐れたこの放射性物質はちょうど花粉のシーズンと重なっていました。つまり花粉やホコリにくっついて、それが様々な場所まで飛んで行ったのです。ですから、遠くから飛んできて服に付いた放射性物質は、ブラッシングする事で花粉やホコリと一緒に払い落として家の中に入れない様にする事が出来たんですね。

これは、覚えておいて損のない知識だと思います。

 

最後に、ブラッシングが一番効果のある服の素材もお伝えしておきましょう。裏を返せば、1番花粉やホコリが付きやすい素材という事です。それは「ウール」です。ウールの服やマフラーを身に付けている方はぜひ、ブラッシングを効果的に使って欲しいと思います。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ