ダサい服装になりがちなNGコーディネート

  • 2015/12/21
  • ファッション
  • 848view
  • YAZIUP運営
タグ

時には自分の服装を客観的に見ることが重要

自分ではオシャレだと思っているファッションも、実は周りから笑われてしまうような服装だったりすることが多々あります。
特に30代・40代になると、自分の好みなども明確になってくるため、余計にファッションに無駄なこだわりを詰め込んでしまうことが多いです。

そこで、今回はダサい服装になりがりなNGコーディネートを紹介します。
ここで紹介するコーディネートを避ければ、ある程度ファッションとして形になります。

 

原色を使ったファッション

13446460
オシャレアイテムには、様々な色合いがあり、それぞれ好きなアイテムの色というのがあるはずです。
しかし、コーディネートに置いて原色を取り入れるのは大変難しい事です。
ほとんどの方が着こなせずに原色だけが浮いてしまって、少し痛い服装になっています。

モノトーンが合わせやすいと聞くことがありますが、黒一色や白一色というのはオシャレではありません。
アイテムを組み合わせる時、原色が入ってしまうと他の服との調和も悪くなります。
どうしても原色のアイテムを使いたい場合は、差し色として使うようにし、メインにはしないようにすることがポイントです。

 

※差し色・・・ベースになる基本色に対してアクセントになる色のこと

 

 

上下同種で揃えたファッション

19097113
例えば、上下レザーや上下ミリタリー、上下デニムなど上下同種を揃えたファッションは、非常に見ていてダサい服装になってしまいます。
「上下揃っている方が、統一感がある」という考え方がありますが、それを着こなせる方はほとんどいないと言って良いでしょう。

現代で上下揃えて着ている人はあまりいないですが、30代・40代には意外とコーディネートとして使っている方もいます。
周りから見ると、「あの人のファッション痛いね」という印象を与えてしまうかもしれません。

 

 

○○インを取り入れたファッション

171322532
「パンツイン」や「ブーツイン」と言ったファッションアイテムの中に、さらにアイテムを入れるというこのファッション。
昭和などには定番のファッションだったものの、現代では物凄くダサいです。
パンツインしていると足が長く見えるなどのメリットがあると言われる一方、その効果を得られている男性はほとんどいません。

むしろ足が長く見える以前に、パンツインしているだけでダサさが際立ってしまいます。
ブーツインも同様で、近年はデニムなどと組み合わせて上手に使っていく必要があります。

 

 

ブランドもののアイテムファッション

318995159
ブランドものは一見すると、高級感も演出できて、なおかつ社会人としてのステータスにもなります。
しかし、ブランドによってはダサいと思われてしまうものもあります。

 

ブランドアクセサリーはファッションを限定的にしてしまうだけでなく、「とりあえず付けておけば安心」というのは大きな勘違いです。
逆にチャラチャラと身に付けていれば、ダサさをより際立ててしまうこととなります。
大人としてのファッションを上手に取り入れて行きましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ