YAZIUP CLUB会員募集中

ファッションは「なんとなく」を制するかどうかで決まる!?

  • 2017/01/31
  • ファッション
  • 75view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ
  • カジュアル
  • ギャップ
  • コミュニケーション
  • ツール
  • ファッション
  • 基礎
  • 大人

「ファッションは見た目、つまり視覚を使ったコミュニケーションツールです」というのは私がファッションアドバイスをする際に良く使う台詞です。

音を使ったコミュニケーションツールの言葉同様、コミュニケーションをする際には使い方に気を付けられるのが大人の余裕に繋がります。しかしファッションは言葉みたいに学校で習いませんし、「これが正しい使い方」の様な、確立されたルールが知れ渡っている訳でもありません。ですから大抵の人はぱっと見の主観的なイメージで、コミュニケーションを取り合います。人を見たときの印象を、とても自分勝手に作り上げるのです。

 

人を見たときの印象はどれくらい無意識で感じている?

357179711

「とても自分勝手に」とは言っても、それは隅から隅まで見たことを意識的に判断しているのではありません。むしろその逆で、ほとんどが「無意識」もしくはそれに近いところで判断しているのが現状でしょう。ですから「話しやすそう」とか「真面目そう」なんて印象を持ったとしても、それはなぜ?と聞かれれば「なんとなく」という事になるのがほとんどのはず。

そして、この無意義レベルの印象に訴えかけられるファッションが、良いファッションとも言えます。

 

「なんとなく」の無意識レベルに訴えかけるとは?

231317341

意識的に判断出来る印象は、同じく意識的にその印象を修正できます。

 

派手だったからチャラい印象だったけど、話してみると結構しっかりしていて、最初のイメージと違うな

 

なんていう場合です。これはもしかすると良い意味での「ギャップ」となって、さらに良い印象を与える場合だってあります。しかし、無意識ではそうはいきません。

 

なんだかイマイチ信用できない雰囲気なんだよな

 

というのは、そう感じる本人が原因の所在を掴めていません。ですから、その雰囲気を纏ったままだと、どれだけ分かりやすい説明をしたとしても

 

話していることは納得できるのに、なんだかイマイチ信用できない雰囲気なんだよな

 

という風になってしまいやすいのです。とても勿体無いですよね。これが例えば営業だった場合、下手をすれば大した事を喋っていなくても無意識レベルでちゃんと良い印象を与えている人に負けてしまう恐れさえあるのです。これを「見た目だけ気取った営業に、見た目に騙される客だったんだな」と納得するのは、残念な男だと思いませんか?

 

無意識レベルに訴えかけるファッションとは?

393569980

では、無意識レベルに訴えかけられるファッションとはどういうものでしょうか?これは「無意識レベルとはどういうこと?」ということにつながります。これはズバリ、「より本能に近い部分」ということです。何を見て美しいと感じ、何を見て嫌悪感を抱くのか?本能レベルでこれをどう判断するのかを知れば、ファッションに活かせるわけです。

例えば、本能に一番近いところでは「黒」という色は夜や闇の色ですから、不安や恐怖そして「何か隠れている?」という様な印象を持ちます。さらに「青」は世界中で一番嫌われにくい色と言われます。これは青空だったり澄み渡った大海原だったり、人間にとって良い天気と言われることの多い時に見られる色です。「赤」は興奮する色として認識されています。血の色ですね。血が出ているというのは緊急事態ですから、何かしらの対応を迫られている時がほとんどです。つまり、興奮状態にならないと急の対応ができません。こんな風に、自然で目に入る色は、我々の感情に訴えかけてきます。

 

こういった本能に近い部分は、多くの人が共通して持っている感覚が多いので、基本として覚えて、ファッションで活かせるように身に付けておくと汎用性が高く、多くの場面で使えるのです。

 

無意識レベルに訴えかけるファッションでまず考えたいこと

454005958

この「無意識レベルに訴えかけるファッション」で考えたいのは「みんなに大好きになってもらうこと」ではありません。というか、それってできませんよね。誰かの大好きは他の誰かにとっては大嫌い、なんてことはよくある話ですから。そもそも「大好き」は、無意識レベルの「なんとなく」という感情で決めるものではありません。

ですから、この場合に意識したいのは「誰からも嫌われにくくなること」です。これを、「無意識レベルに訴えかけるファッション」を上手に使ってクリアしておけば、大人のファッションの基礎はクリアしたと言って良いでしょう。「見た目だけ気取ってるな」なんて思われないファッションが出来るようになります。さらに、これが身に付けば、そこからのアレンジは結構自由にできてしまいます。つまり、応用ができるようになるんですね。

 

大人だからこその、コミュニケーションツールとして使うファッションの基礎。ここをぜひ意識してみて欲しいと思います。これまでとは違った、深みのあるファッションが楽しめるはずです。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • ギャップ
  • コミュニケーション
  • ツール
  • ファッション
  • 基礎
  • 大人

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ