今秋のコーディネートはこうでないと

  • 2016/10/16
  • ファッション
  • 76view
  • YAZIUP運営
タグ
  • カジュアル
  • おしゃれ
  • カジュアル
  • コーディネート
  • ファッション

アイテムだけで秋のファッションは乗り切れない

170714021
毎年、秋になると紅葉色に向かってどこか身の周りも色彩を意識するようになります。
せっかくの流行のアイテムも色の合わせ方次第では、ファッションセンスも疑われてしまいます。
気候次第では重ね着もしたくなりますが、そんな時は特に目立ってしまいます。
秋と言っても夏らしいカジュアル感も大切にしながら、大人の落ち着きを演出するのがファッションの基本路線でしょう。
秋らしい深い色をメインにしたコーディネートのセンス作りの参考にしてください。
そのままコピーするのではなく、ここから自分の最も落ち着くファッションを構築していければファッションのセンスも養えるでしょう。

 

アウターをブラックやワイン色にしたコーディネート

102502709
アウターはメインとなりますので、ブラックかワイン色をベースにしておくのを基本にしてみましょう。
綺麗な真っ黒ではなく、どこか褪せてしまったような鈍いブラックが秋には合います。
染まり切っていないブラックがカジュアルでソフトでもあります。
そして何か他の色で足してやらないと落ち着かない雰囲気もあります。
そこに白っぽい色があると、より黒が生き生きしてくるのです。

 

・ブラックのジャケット、白っぽいニットソー、ブラックのパンツ
まとまりのあるきっちりした大人のイメージを演出できます。
インナーだけが白いのもアクセントになります。

 

・ブラックのニットアウター、白っぽいシャツ、チノパンもしくはカーゴパンツ
シャツの衿が見えるくらいにしておきますと色彩にメリハリが演出されます。
チノパンでは柔らかくて落ち着いた大人の印象になります。
カーゴパンツにするとやや男らしいワイルドな印象になります。

ワイン色もまた今年と言わず毎年、秋には定番のカラーです。
ワイン好きの女性が見ていて落ち着きを感じてくれやすいのでしょうか。
女性向のファッション色ではありますが、それを男性が着こなすと評価は高くなるでしょう。
明るくも暗くも無く他の色とも合わせやすいのも魅力です。

 

・ワイン色のニットジャケット、白っぽいニットソー、ブラックのパンツ

ワイン色はブラックと並べると格調も高く見えます。
インナーの明るい色が全体をビビットに引き締めてくれます。

 

・ワイン色のニットジャケット、ブラックのカットソー、デニム

デニムでカジュアルにするのであれば、インナーも暗めの色にしておきましょう。
カジュアルでありながら崩れ過ぎない大人の男らしさが溢れます。

 

インナーを白、パンツをブラックにしたコーディネート

336791714
・デニムジャケット、カットソー、カーディガン
デニムジャケットの下にカーディガンを入れると、カジュアル感過ぎないカジュアル感で大人っぽくなります。
インナーも含めてワイン色をどこかに織り交ぜると、より品の良い男性らしくなります。

 

・スタンドニット、ニットソー、カーゴパンツ
ニットとカーゴパンツは相性の良い組み合わせです。
ニットソーと襟のはっきりしたニットも大人っぽいカジュアル感を出してくれます。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • おしゃれ
  • カジュアル
  • コーディネート
  • ファッション

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ