「ストールを使わないなんてもったいない!」30代40代、男のストール講座

  • 2015/12/14
  • ファッション
  • 208view
  • YAZIUP運営
タグ

食わず嫌いはもったいないのです!

30代40代になって、カジュアルスタイルがキマらなくなってきていませんか?今こそ、「ストール」の出番。

 

最初はどんなものを選んだらいい?

ストールに慣れない人が、インスピレーションだけで適当に選ぶことはおすすめしません。以下の段階をふむとスムーズにストール上手の道を進めます。

最初は無地の基本色(黒・ネイビー・グレーなど)をチョイスする。

次にきれい色や柄ものへ。

ファーストチョイスは、ふだんのコーデとケンカをしない無地の基本色。

20141216210639127_500

出典:http://wear.jp/

全身ブラックでまとめた大人っぽいコーデに、黒の巻きものを加えてなじまています。
慣れてきたら、アクセントに使うことを覚えましょう。

 

 

20141223152612291_500

出典:http://wear.jp/

さっきは、全身黒コーデに黒ストールでなじませていました。こちらは、全身黒コーデにグレーのストールでアクセントをつけています。首元にポイントがつくので、重心が引き上がった印象になります。

 

 

20150717195458166_500

出典:http://wear.jp/

Tシャツ×デニム×サンダルというラフなコーディネートは、30代40代ともなると、だらしなく見えがち。鮮やかなブルーのストールをアクセントにして、大人っぽく仕上げます。
巻き方をマスターしよう!

巻きもののなかでも、巻き方のバリエーションが特に幅広いのはストール。巻き方によって印象を変えられるのでおすすめです。エディター巻き、ミラノ巻きなど、いくつか代表的な巻き方を覚えておきたいところ。

 

 

【覚えておきたい】冬のストールの巻き方5選+合わせるおすすめコート

http://www.green-label-relaxing.jp

メンズなストールの巻き方、お教えします!/ SHIPS MAG vol.9
「ストール」は汎用性が高く、ラフさも演出できる。

男性の巻きものと言えば、以前は「マフラー」でした。ですが、最近はストールを愛用する男性が増えています。

ストールはマフラーと比べると幅広で、正方形に近く、肩掛けとして使えるのが特徴。マフラーよりも、巻き方に変化を持たせることができ、かつ、ラフな印象になります。

20150821174738443_500

出典:http://wear.jp/

夏場、麻素材の薄手のストールを使ってアクセントにしたり…。

 

 

20141225103735681_500

出典:http://wear.jp/

厚手のウール大判ストールを首元でぐるぐるに巻くと、マフラーにはないボリューム感が出ます。
ハードルが低く手を出しやすいスヌード

スヌードとは、筒状の巻きもののこと。おおぶりのネックウォーマーととらえてもらえばいいでしょう。ストールやマフラーよりも、ハードルが低く使いやすいので、巻きもの初心者におすすめです。

 

 

20141216193213461_500

出典:http://wear.jp/

 

 

20150301194810370_500

出典:http://wear.jp

 

年齢を重ねるにつれて、きどった感じのアイテムもなじんでくるものです。それは、Tシャツデニムといったカジュアルすぎる出で立ちがだんだん似合わなくなるのと比例していくといってもよいでしょう。
大人の男が巻きものを使わないなんてもったいなすぎる!是非トライしてみてくだい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ