秋は自分の装いで連れてくる

  • 2016/09/16
  • ファッション
  • 106view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ

残暑がまだまだ続くかと思いきや、涼しい日も少しづつ増えてきて、確実に秋が近づいてきていますね。

 

あなたは、夏服をいつまで着ていますか?コートを出すほど寒くなるまで粘りますか?もしそうなら四季を愛でる日本人として、勿体無い限りです。秋の訪れを敏感に感じ取り、それをファッションでも楽しんで欲しいと思います。

 

◇いつから秋物を考える?

115265524

ではいつから秋物を考えていくのか?これはもう、残暑が残る9月からです。アパレル業界では、夏物のセールと入れ替わりで秋物の提案が始まっています。すでに秋冬物が全て出揃っているところもあります。ですから、秋物を揃えようと思えば、9月からでも十分なんですね。

 

しかし実際に秋物が店頭で売れ始めるのは、多くの人が涼しさを感じる気温になってからです。これはアパレルで働いていると良くわかります。日々の売り上げは、天候に大きく左右されるのです。涼しくなった途端、秋物がすごい勢いで売れ始めるのですから。

 

一方秋が深くなり、涼しい日が多くなってきていても、ふと戻ってくる暑い日には、秋物が売れないんです。これくらい、多くの人はその時に感じる暑さ、寒さで服を選んでいます。

 

この肌感覚に任せて新調する服を選ぶと、多くの人と行動が同じになってしまいます。少しタイミングが遅れるだけで、お店に行った時には買いたいものがなくなっている、なんて事もあるのです。秋物をじっくり選んで、満足のいくものを手に入れたいのなら、残暑がまだまだ厳しい時期に、お店に行く方が良いのです。9月の前半か、9月の後半か、というくらいの僅かな期間の違いですが、これだけでも店頭で選べる服のバリエーションは、かなり違ってきます。

 

◇秋物を着るということ

331614953

実際には「秋物」という服って、中途半端ですよね。暑くもない、寒くもない気候で着る服ですから、本格的な寒さが来るまでちょっとの期間我慢していれば、夏物から冬物への衣替えで済むのですから。

 

ここで深く頷いてしまった方は、秋の楽しみを逃してしまう危険があります。この、夏でもなく冬でもない、どっちつかずだけど気持ちの良い短い季節を存分に味わうことなく「ちょっとの期間我慢していよう」なんて考えてしまっているのですから。これは勿体無いことです。四季を敏感に感じ取り、それを着こなしに活かすというのは、とても豊かな人生の楽しみ方ですよね。

 

こんな風に四季の機微を楽しむ大人は、傍目から見ても魅力的です。若造にはなかなか出せない、大人の魅力ですよね。さらに、四季の中でも秋ですから、渋いオヤジにはぴったりです。

 

 

◇まずは衣替えのチェックを

373567684

秋物のスタートは、秋に衣替え出来るものをチェックするところから始めましょう。ポイントは簡単です。

 

・上着やニット、さらに厚手の服など、手元にある服は着られるサイズですか?

・虫食いで穴が空いていたり、破れているところはありませんか?

・去年クリーニングに出そうと思ったっきり、いまに至る服はありませんか?

 

こういう基本的なところがクリアできていないと、秋の服を着始めても「ヨレヨレのオヤジ」にしか見えませんからね。秋らしい服は、色みが落ち着いている分、だらしなく着てしまうと、かなりみっともなく見えてしまう危険があります。

 

季節の細やかな移り変わりを楽しめるオヤジですから、自分が着る服の細やかなメンテナスも出来て当たり前ですね。これ、自分ではそう思っていなくても、周囲はそう感じます。だらしない格好をしていれば、だらしない人に見えるのです。だからこそ、最低限のチェックは必要なんですよね。

 

 

◇季節は自分で連れてくる

342722504

準備が整えば、あとは着るだけです!

といっても「じゃあ、明日から全部ガラッと秋服に切り替え!」ではありません。だんだんと涼しくなってきていても、時折り暑さが戻ってくる日もあります。そういう時に秋物を着ていると暑苦しく見える時さえあります。そんな暑いには、やはり、夏仕様の涼しげな格好の方が良いでしょう。

 

こうやって、その日その日の気候に合わせた格好をするのが、「季節の移り変わりを敏感に感じ取れる男」につながるわけですね。その上で、新しくやってきた秋らしい日に秋らしい格好をするからこそ、より「季節の移り変わりを敏感に感じ取れる男」が際立ちます。この時期に秋物を上手に着こなせればそれは、あなたが秋を連れてくる様にも感じられることでしょう。

 

さあ、秋を我々が連れて来ようじゃありませんか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ