おじさんでおしゃれな髪型ってどうすりゃできる?ヘアスタイル3つ

  • 2016/08/16
  • ファッション
  • 322view
  • YAZIUP運営
タグ
  • カジュアル
  • おしゃれ
  • カジュアル
  • かっこいい
  • ビジネスマン
  • ファッション
  • ヘアケア
  • 美容
  • 身だしなみ
  • 髪型

フサフサでなければ短髪が基本

370709102

若い頃の様に、特にフサフサしていてボリュームがある訳ではなければ、中年男性は短髪が基本となります。一言で短髪といっても、お洒落なおじさんとしてのヘアスタイルは、少しこだわりたいところです。例えば、男らしさを出したい場合、刈上げショートがお勧めです。年齢が若いと、刈上げショートは「元気ハツラツ」「ワンパク」といった印象を与えがちですが、おじさんの刈上げショートが与える印象は「誠実」です。身だしなみをキチンとしているというイメージがあるため、誰にでもお勧めできるヘアスタイルです。

また、短髪でもさわやかな印象や「若く見せる」なら、ショートレイヤーがおすすめです。ショートレイヤーの毛束感と動きのある毛先が、自然でラフな雰囲気を演出します。同じショートでも、おでこを出すスタイルと、前髪を作るスタイルとでは印象が随分と変わってきます。あまりワイルドさを出したくない男性や、少しでも若く見られたいという男性は、ショートレイヤーが定番と言えます。

 

おじさんこそツーブロックを活用

390124126

そして定番となったツーブロックもおじさんに根強い人気があります。猫も杓子もツーブロクという風潮があり、敬遠する人もいますが、男性韓流アイドルの様なミディアムツーブロックにしなければクドさは軽減されるのでお勧めです。何より、多くのおじさんにとって、ツーブロックは80年代に流行った馴染みのあるヘアスタイルではないでしょうか。メンテナンスが楽というものウリです。また、ツーブロックは、刈上げ部分を自分でバリカンカットすることもできます。刈上げ部分以外は伸ばしていきたいという場合、バリカンを買って定期的にメンテナンスすることもできるため、経済的であるという点もツーブロックのメリットです。何より、トップが多少長くなってもサイドが刈上げしてあれば「髪を手入れしている」という印象を与えられるため、ズボラな男性に人気のヘアスタイルです。

 

ショート×パーマで大人の色気

400515307

もう少しヘアアスタイルにこだわって「他の同年代男性と差をつけたい」という人にお勧めなのがパーマです。とはいえ、ミディアム以上の長さでパーマをかけると、失敗すると「葉加瀬太郎みたい」と言われるのがオチです。パーマ初心者でも不自然にならないのがショートパーマです。

ショートパーマの場合も、なるべくツーブロックをお勧めします。サイドがツーブロックの刈上げでトップは「ゆるめのCカール」という組み合わせであれば、ワックスをつけてなじませるだけで「それっぽい」ヘアスタイルが出来上がります。特に直毛の男性だと、伸びきったときにみすぼらしい印象を与えがちですが、その点、ツーブロックに加えてトップにパーマがかかっていれば、動きのある毛先を演出することができるため、ドライヤーで癖をつけることなく、簡単にヘアスタイルを作ることができる便利さがあります。直毛がコンプレックスだったという男性ほど、その効果を強く実感することができるはずです。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • おしゃれ
  • カジュアル
  • かっこいい
  • ビジネスマン
  • ファッション
  • ヘアケア
  • 美容
  • 身だしなみ
  • 髪型

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ