スコッチ・グレイン-日本が世界に誇る革靴メーカー-

  • 2016/02/04
  • ファッション
  • 303view
  • YAZIUP運営
タグ

せひ履いていただきたい

『世界の良質な革』と『日本の技術』が織りなす最高の一足をテーマにハンドメイドで最良質の革靴を作り続けるスコッチ・グレイン。

今回はその魅力をお伝えしたいと思います。

303195746

 

 

スコッチグレインは日本のヒロカワ製靴が生産する革靴のブランド。

スコッチグレインレザーにちなみ名付けられた。

廉価版を生産したり海外工場を使うことなく、最高品質の革靴を作り続けている。その20年使える革靴を作り出すスコッチグレインの3つの魅力。

 

 

世界最良質の素材集め

203844652

世界中の厳選された革素材を社長自らがタンナーと交渉して厳選。

その中にはフランスのアノネイ社など、海外有名ブランドで使用される革も、そしてメイドインジャパンならではの国産レザーも姫城や栃木の最高級品を使用しているため、完成された革靴が放つ艶めきは他の安価な革靴では決して出すことができない素晴らしい物があります。

 

 

メイドインジャパンならではの日本人にフィットする木型

113988553

海外製の革靴を履いているとよくあるのが、靴と足の形が合わないことから起こる不自然な靴のシワ。

スコッチグレインは日本人による日本人のための革靴。

足の形状から日本人特有の歩き方の癖まで徹底的に研究され、これまでに作成した木型は1万足以上。

裏付けされた自信の上に私達の足にベストフィットする靴を作り続けている。

 

 

こだわりを持ったグッドイヤーウェルト製法

グッドイヤーウェルト製、中底と甲革(アッパー)、ウェルト(細革)の三つを縫いつけ(すくい縫い)たあと、ウェルトに表底(本底、アウトソールとも呼ぶ)を縫いつけする製法一本を創業以来貫き続けている。

その理由は”直し続けながら大切に長く使い続けてほしい”から。

グッドイヤーウェルト製法は靴底の張替えができ、しっかりとケアすれば、10年、20年と使い続けることが出来る。

長く使われた靴はその人特有の味が出る。その人の人生をうつし出す、そんな靴をスコッチグレインは作り続けている。

匠ジャパンというスコッチグレイン専門修理工場もあり、比較的安価にオリジナルの素材を使って修理を行ってくれるのでとても安心。

 

 

筆者もスコッチグレインの靴を一足大事な場面用に使用させていただいているが購入してから8年たっても、その艶に全く変化がない。

少しづつ自分色になっていく靴を持つのは男の喜びです。

自分用の大事な一足にスコッチグレインを選ぶのはいかがでしょうか?

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ