ファッションの決め手、靴と鞄。オンとオフの使い分けで好感度アップ。

  • 2016/01/19
  • ファッション
  • 282view
  • YAZIUP運営
タグ

オンとオフで同じものを使っているのはダサい

靴も鞄もファッションの決め手です。なのに、仕事の時もプライベートも同じではあなたに対する印象は低いものになってしまいます。
好感度を上げるにはオンとオフで違ったものを使い分けることがとても大事なことです。まず仕事で選ぶときには、恥ずかしくないものを選ぶということがポイントです。
値段もありますが、それ以上に重視するのはデザインと材質です。仕事でも意外と足元や持ち物は相手から見られています。
特に初対面の人の場合は、あなたがどのような人か判断するには外見しかありません。ですから仕事で使う鞄や靴はデザインと材質が重要となります。
プライベートではあなたが好きなアイテムを選ぶこと。これが重要です。
できるだけオンとオフの落差がある物であれば、なお良いでしょう
180954026

 

 

仕事で使う鞄と靴、選び方のポイントは堅実さの演出

仕事で使う鞄と靴を選ぶ時大切なのは、相手がどんなイメージをあなたに持つかということです。高級ブランドバッグを持っているだけで海外のホテルで丁寧な扱いを受けたという話を聞かれたこともあるでしょう。
つまり、見た目が重要ということです。特にビジネスの場面では見た目は大切です。
普段のファッションもそこに気を使ってコーディネートしているはず。そこをさらにグレードアップするのが鞄であり靴なのです。
仕事で持ってもらいたいイメージはどんなイメージか、そこがはっきりすれば、おのずと鞄や靴のチョイスも決まってきます。誠実さを前面に出したいという場合は、シンプルなデザインで革製のしっかりしたものを使う。
堅実さを前面に出す場合は、有名ブランドでも長い歴史を誇るものを身に着ける。このようにすれば、あなたの演出は相手に伝わっていきます。
176400911

 

 

休日に選ぶ鞄と靴、あなたらしさの演出がポイント

休日に使う鞄と靴は、思い切って自分が好きなものを選ぶことです。仕事では堅実で誠実な人、でもプライベートになったら行動的で明るい人。
このような変化は誰にでもあるものです。プライベートで選ぶときは本来の自分を演出することを一番に考えましょう。
このように選んでいくとオンとオフでギャップが生まれます。街中で偶然会った同僚や取引先の人がびっくりすること請け合いです。
こんな出会いがあれば、次に会った時、あなたに対する印象はガラッと変わっています。ファッションは男性だからこれで良いという考えは捨ててしまい、自分を自分らしく演出する。
その為にもプライベートでは靴や鞄も自分が好きなものを選ぶということが、好感度アップのポイントになります
249148240
ファッションの決め手になる靴と鞄。社内や取引先との間でも好感度をアップする大切なポイントになります。
選ぶ基準はオンとオフで分けること。このように考えれば、あなたの好きなファッションはオフで、仕事では仕事に必要なイメージを無理なく演出できます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ