デキる男は鞄や靴選びに手を抜かない!こんな鞄や靴がおすすめ

  • 2016/01/08
  • ファッション
  • 464view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 鞄/靴
  • おしゃれ
  • ファッションマナー

デキる男かどうかは服装も大いに関係があります

若い頃は「スーツに着られていた」印象のビジネスマンも、年齢を重ねるに従って、スーツを着こなせるようになってきます。ある意味、ビジネスマンのファッションの定番でみんなが着ているスーツだからこそ、そのおしゃれ度合いやこだわりがある人無い人、差が出て来るとも言えます。
人は見た目だけでは決められない、という言葉もありますが、第一印象は大事です。特に初対面の人に出会うビジネスシーンにおいては、服装や持ち物でその人の印象は決まると言っても過言ではありません。
営業などで人に相対する機会の多い人ならば尚更です。スーツの着こなしに気を配るだけでなく、鞄や靴など、トータルで気を遣える人がデキる男、と判断される傾向にあります。

129586727

 

 

人に好印象を与えるデキる男はこんな鞄を選ぶ!

営業職で外回りをされる方は、着ている服装によって相手に与える印象が変わりますので、ファッションに気を配る方も多いと思います。しかし、スーツや髪型、清潔感などには気を配っても、意外とそこまで神経が回っていないのがビジネスバッグ、という場合も見受けられるようです。
鞄は、書類の出し入れなどで意外と目に付くものです。スーツなどが完璧なのに鞄が残念な感じだと、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。
デキる男におすすめしたい鞄は、革製のものです。革製品は、普段のお手入れをすればする程、長く使うに従って良い味を出してくれます。
丁寧に磨かれた鞄を持っていると、確実に好印象を相手に与えることが出来ます。それは、自分の評価を高めることにもつながります。

64752029

 

 

おしゃれは足下から!デキる男の靴選びの極意

おしゃれは足下から、という言葉があるように、靴の選び方によってその人のファッションセンスが分かってしまいます。ビジネスシーンにおいては、きちんとした清潔感のある印象がとても大切です。
特に、靴はスーツとのコーディネートがなされていることが重要です。スーツに合わせる靴として、革靴なら何でも良い訳ではありません。
ビジネスシーンにおいては、紐付きの靴かモンクストラップのタイプが合います。また、毎日同じ靴を履き続けるのは良くありません。
最低2足は持っておき、1日履いたら手入れをして休ませることが長持ちさせるコツです。最近は茶色の靴が流行っていますが、ビジネスシーンでも茶色を履くことは可能です。
ただし、その場合はスーツの色も明るめのもの、ベルトや鞄などの色も茶系で揃える、などの配慮が必要です

234378757

 

 

ビジネスマンの服装は、相手に良い第一印象を感じて貰えるものであることが大事です。スーツや髪型、清潔感などの身だしなみに加えて、鞄や靴などの小物の選び方やお手入れにも手を抜かず、トータルで色をコーディネートしていくことがおしゃれの基本です。

この記事につけられたタグ

  • 鞄/靴
  • おしゃれ
  • ファッションマナー

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ