記事制作方針ガイドライン

革靴が長持ちしない。アナタ、梅雨の季節の革靴ケアしてますか

  • 2017/06/28
  • ファッション
  • 47view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 鞄/靴
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • 季節
  • 身だしなみ

雨の季節

雨の季節、靴の手入れは入念に行いましょう

俺って、何だか靴の痛みが早いんだよなー、せっかく高い靴を履いてもすぐに皺が入ったり、型崩れしちゃうんだよなー、やっぱりきちんと手入れしていないからなのかなー。
こんなふうに思っていらっしゃる方、いらっしゃいませんか。特に日本は梅雨があり、雨とは切っても切れない環境にあります。できるだけ毎日同じ靴を履かない、など使用頻度を抑えることで靴の消耗を防ぐ方法もありますが、革靴の最大の敵は水分です。そういった意味では梅雨の季節こそが革靴に大きなダメージを与える時期であるともいえるわけです。

 

お洒落は足元から

靴はお洒落のバロメーター

靴はお洒落のバロメーターであるなどともいわれていますし、お洒落なオヤジを目指しているこのページの読者の皆様なら、素敵な靴の一足や二足はお持ちなのではないでしょうか。しかしながら雨は、そんなあなたの大切な靴にさえ無情にも降りかかり、ケアを怠れば、その靴を無残な姿に変えてしまいます。
靴を守るためにはまず予防が大切です。よごれをふき取り(古下着のきれっぱしみたいなものでもOKです)、クリームを塗って油分を革に与えておきましょう。最後に撥水スプレーなどをしておくのも、より効果的です。

 

雨に濡れてしまったら

革靴が雨に濡れてしまった時のお手入れ方法

雨に濡れてしまった場合は、決してそのままで放置をしないでください。水をふき取り、革に染み込んだ水分を取り去る為に、丸めた新聞紙などを靴の中に入れてください。靴の裏側も風通しを良くするために、少し靴底を浮かせるような工夫をして乾かすのがいいようです。完全に乾ききる前に、新聞紙を取り去り、シューキーパーなどで型崩れを防ぎましょう。革が乾いてしまうと革が元通りにならなくなってしまいますので、あくまでも「乾ききる前」に行うことが重要です。
汚れの酷い時などは、この後にクリームなどを塗ってあげるのが効果的ですが、通常の濡れ程度なら、上記の方法だけでも大丈夫です。
いかがでしたか?これらの方法は本当に基礎の基礎ですが、これらだけでも驚くほどに靴の寿命が延びるのを実感していただけると思います。参考にしていただけましたら幸いです。

この記事につけられたタグ

  • 鞄/靴
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • 季節
  • 身だしなみ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ