バッグ使いをマスターして残念な男子から卒業しよう

  • 2015/12/21
  • ファッション
  • 165view
  • YAZIUP運営
タグ

バッグの持ち方一つで見違える

男性にとってバッグの持ち方は、見た目の印象を大きく左右します。せっかく服装がバッチリでも、バッグのせいで残念な結果になっていませんか? 持ち運ぶ量や持ち方など簡単な工夫で見違えることができるのです。

まず、どんなバッグでも中身がパンパンに詰まって膨らんでいるのは、それだけで見苦しいものです。外出する時はつい持ち物を増やしがちですが、バッグに合わせて中身を厳選しましょう。最近ではスマートフォン一つでさまざまな役目を果たせるので、あとは財布に鍵、ハンカチ、ティッシュがあれば、日帰りのデートくらいまで何とかなるでしょう。

136859567

 

 

肩にかけるより手で持つのがおしゃれ

バッグはできるだけ手で持つのがスマートです。例えばトートバッグは肩にかけた方が楽ですが、服のラインが乱れるので見映えはよくありません。ジャケットは型崩れする可能性があります。まして肘で持つのは主婦の買い物っぽく見えるので論外です。どうしても肩で持ちたいのであれば、手を肩に乗せて背負うように持ちましょう。

ショルダーバッグも人気のアイテムですが、普通に肩がけするのもトートバックと同じ理由で格好良くないし、まして斜めがけは致命的にファッションを台無しにします。なぜなら、子供っぽく見えてしまうと同時に、ベルトが体型を際立たせてしまうからです。特にお腹周りが気になるならショルダーバッグは避けた方が無難です。

 

156916961

 

 

クラッチバッグをスマートに持とう

最近流行のクラッチバッグは手で持ちやすく、カラーバリエーションも豊富なので、アクセサリー感覚で服装に合わせやすいメリットがあります。ただし、元はダサさの象徴と言われたセカンドバッグと同じなので、やはり持ち方次第では格好悪くなってしまいます。

一番やってはいけないのが小脇に抱えて持つこと。せめて手の位置は腰の辺りまで下ろしましょう。できれば下から抱えるように持つのではなく、上から掴む要領で持ちたいものです。ストラップで持ってブラブラさせるのは、だらしなく見えてしまうので、大人の男性ならやめましょう。

178812701

 

 

洗練された持ち方をマスターして

このようにバッグは中身に余裕を持たせて、手で持ち、ポジションがウエストラインより下になるよう心がけるだけでも、洗練された印象を与えます。慣れないうちは不便かもしれませんが、これもおしゃれの一環としてマスターしましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ