高級革靴ってどんなブランドがあるんだ?老舗ブランド3選

  • 2016/08/28
  • ファッション
  • 67view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 鞄/靴
  • おしゃれ
  • かっこいい
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • ブランド

大塚製靴

400206073

大塚製靴の歴史は非常に古く、明治時代に創業者である大塚岩次郎が「大塚商店」として開業し、 明治天皇へ納入する靴の製造を受注し、皇室御用達メーカーとなりました。その後、海軍や陸軍などの軍用靴の製造も手掛けることになり、非常に格式の高いブランドで、日本の富裕層、経営者層に愛されています。

皇室御用達メーカーと聞くと、とんでもなく高い価格帯を想像しますが、実は10万円以内で買える価格帯という点にも驚きます。それでいながら、外装だけでなく内装のディティールにも熟練職人の技能が詰め込まれており、日本人にとっては最もコストパフォーマンスの高い高級靴と言えます。

初めて大塚製靴の靴を購入するのであれば、完全受注生産の社内ブランド「OTSUKA M-5」でのオーダーをお勧めします。Mは、創業時期である「明治」のMから取っており、創業期への原点回帰の意思が込められた受注生産ブランドとなっています。何といっても明治から受け継がれた職人技術で日本人向けにゼロから作られるため、足に馴染む感覚は「一度履いたら他の靴は要らない」と誰もがうなるほどの履き心地です。もちろん、履き心地だけではなく、アフターメンテナンスの対応も国内ブランドだけあって、非常にしっかりしています。

 

 

MAX VERRE(マックス ヴェッレ)

303194618

靴のブランドとしては比較的新しく、その創業は2001年ですが、イブサンローランなどのイタリアブランドのシューズデザインディレクターであるMAX VERREの名前がそのままブランド名となっています。価格帯も10万円を超えるものが多く、まさに高級革靴のブランドとして位置づけられます。ダブルステッチダウン製法を取り入れるなど、伝統的なディティールでありながら、現代風のスタイリッシュなシルエットが魅力です。

 

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)

408641413

「高級な革靴が欲しい」「ブランド負けしたくない」という男性は、革靴ブランドの最高峰と言われるJOHN LOBBの靴を買っておけば間違いありません。英国王室御用達ブランドの一つで、「イギリス版大塚製靴」ともいえるでしょう。

JOHN LOBBの靴について調べると、必ずと言っていいほど、「別格」という言葉登場しますが、価格帯も別格で平均で20万円はします。既成靴では得られない「最高の履き心地」こそが、ビスポークシューズの魅力ですが、オーダーと聞くと、どうしても「こんなデザインがいい」という外見へのこだわりに偏りがちです。しかし、ビスポークシューズの醍醐味は、あくまで履き心地の追求にあり、ジョンロブの革靴は、誰もが「まるで履いていないかの様」と表現するほどです。それもそのはず、ジョンロブで靴を作る際の採寸は、ワイズやつま先までの長さ、甲の高さだけではなく、経験豊富な職人が足の肉感や柔らかさなども徹底的に調べます。さらには「足の指のつけ根」の位置にも注意し、とにかく細部に渡って足を調べまるのです。

これだけ贅沢なジョンロブの革靴は、単に「高級な革靴を履いている自分を見せたい」という軽い動機で購入したとしても、履いた後には、「ブランド力なんてどうでもいい」「この履き心地が最高」と思えるはずです。

この記事につけられたタグ

  • 鞄/靴
  • おしゃれ
  • かっこいい
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • ブランド

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ