記事制作方針ガイドライン

ビジネススーツにマッチする鞄って、どんなもの?

  • 2016/06/09
  • ファッション
  • 111view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 鞄/靴
  • おしゃれ
  • パソコン
  • ビジネスマン
  • ファッション
  • 逸品

嫌ですね、人工素材でつくられたバッグ

電車に乗って居合わせた若いビジネスマンたちを見て、嫌になることがあります。黒もしくはほとんど黒に近いチャコールグレイのスーツ姿が目立ちますが、彼らが手にしている鞄はと見ると、そのほとんどがカーボンファイバーなどの人工素材でつくられたソフトバッグ。困りますねえ。
個人の好みももちろんあります。ですが、スーツは基本的にウールなどの自然素材。自然素材のスーツと人工素材のバッグは、やはりマッチしないのです。

77113165

 

 

スーツに合うのは、やはりアタッシェケース

それでは、スーツに合う鞄がどんなものかと言えば、いの一番に挙がるのがアタッシェケースでしょう。アタッシェとはフランス語で「大使館員、書記官」という意味ですが、この名は官吏が使い始めたことから生まれたというだけで、官吏でなければいけないなんてことはありません。それより、官吏はたいていスーツを着ているわけで、そのスーツにマッチするものという意味合いが強いでしょう。
実際、いまのスーツの原形ができたのはおよそ100年前ですが、アタッシェケースもほぼ時を同じくして生まれています。つまりは、スーツとアタッシェケースは、同時に生まれ、手をたずさえて100年を生きてきた名コンビなのです。

128288648

 

 

ノートPCを入れておけば、そのままで移動デスクにも

ビジネスマンにフィットする鞄は、もちろんアタッシェケースだけではありません。書類を運ぶのに便利なので流行ったブリーフケースもあります。多めの書類を運ぶのに最適なダレスバッグ(ドクターバッグ)もあります。逆に、荷物はいつも少なめという人に向くボディバッグもあります。
ではありますが、おすすめはやはりアタッシェケース。外交で重要な書類を扱う立場の人たちが使い始めたものだけに、一般の鞄よりも機密性が高く、かつ堅牢です。また、角ばった形状なので、書類の角を傷めることなく、そのまま重ねておさめられます。ノートPCを入れておけば、出張で移動中の車内などで蓋を開き、そのままデスクとして使うこともできます。やや重たいという欠点はありますが、それを上回る信頼性があります。

220484944

 

 

100年が経って、デザインも多様

かつては皮革製品と決まっていたアタッシェケースも、いまでは本革やアルミなど、いろいろな素材が使われています。その分、デザインも多様になりました。デザイン上の好みがうるさい人にも、気に入りのものがきっと見つかるはずです。
アタッシェケースを1つ持つだけで、朝の通勤電車でもしゃきっとした気分になれること請け合いです。

98460728

この記事につけられたタグ

  • 鞄/靴
  • おしゃれ
  • パソコン
  • ビジネスマン
  • ファッション
  • 逸品

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ