旅行を満喫するために必要な4足の履物とは?

  • 2016/06/06
  • ファッション
  • 96view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 鞄/靴
  • おでかけ
  • カジュアル
  • 国内旅行
  • 旅行
  • 海外旅行
  • 生活の知恵

折り畳みのできるスリッパ

219524122

まずは、スリッパを持っていくべきでしょう。
しかも、折り畳みができるようなスリッパです。
折り畳みができることによって、飛行機の手荷物の中でもスペースをとりません。
飛行機の中では気圧の関係で足がむくみます。
そんなとき、靴を履き続けていてはエコノミークラス症候群にもなりかねませんし、かといってトイレなどのたびにいちいち靴を脱ぎ履きするのは面倒ですよね。
スリッパを離陸前にはいておけば、あとはずっとそのままで大丈夫です。
現地に行くと、スリッパを用意していないホテルがほとんどですので、部屋履きとして重宝するでしょう。

 

 

クロックスのようなサンダル

166353629

しかし、スリッパではさすがにちょっと外に出るわけにもいきません。
ちょっと外に出るくらいでしたら、サンダルが重宝します。
足を安定させるためにも、クロックスのようなゴム製のサンダルがフィットしてよいでしょう。
ゴム製にするのにはもう一つ理由があり、シャワー上がりの履物としても使えるからです。
布製のスリッパでは、シャワー上がりにぬれてしまう可能性が高いです。

 

 

スニーカー

389918305

街歩きをするときには、歩きやすいスニーカーがいいでしょう。
スニーカーに関しては、何も新しいものを購入する必要はありません。
新しい靴だとかえって靴擦れを起こしてしまいますので、履きなれたものをおススメします。
ガンガン歩きたいとき、ちょっと道の悪い所を歩くときには便利です。

 

 

革靴

342518261

最近では、レストランもカジュアル化が進んでおり、よほどのレストランでない限りはスニーカーNGというところはありません。
しかし、いつレストランでの会食やおしゃれな場所に呼ばれるとも限りません。
そんな時、スニーカーしか持っていないとなったら恥ずかしいですよね。
やはり、革靴も1足くらいは用意しておきましょう。
できればひも付きの革靴がベストなのですが、荷物のスペースが限られているなどの理由であれば、ローファーでも大丈夫でしょう。

この記事につけられたタグ

  • 鞄/靴
  • おでかけ
  • カジュアル
  • 国内旅行
  • 旅行
  • 海外旅行
  • 生活の知恵

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ